FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の指は湿った割れ目に吸い込まれる 

お晩です。

今日はまたまた、一段と寒くなった大阪です。
コートも、ジーンズも突き抜けるような寒さでした。

ほっと一息、家に着いて、これを書いてます。



今日もえっちな日記、行きましょか?

今日はかなり、えっちな内容なので、そのつもりでっ!


ではでは、すたぁとぉ~~~~。


/////////////////////////////////////

男の指は湿った割れ目に吸い込まれる

////////////////////////////////////



いいムードになって、キスをしていると
自然と手は胸へいき
気持ちよさそうにしている女性の表情をみると
そこからさらにもっともっと・・って気持ちになってしまう。

ホテルだったら、いつでもえっち出来るモード全開だけど
それが公園のベンチだったり、カラオケボックスの中だったり
はたまた映画館の中だったり、車の中だったりすると
そこですぐに裸になって・・ってわけにはいかない。

だけど、そんなシチュエーションのほうが
返ってえっちモード全開になったりする。


そんな場所でのキスはいつも以上に
下の方が濡れてきたりするんじゃないかな?


首筋から胸にかけて唇を這わせてみる。


手はおっぱいをわしづかみにして揉んでいる。


洋服を着たままだけど、ブラの隙間から
ほんの少しだけ乳首が見えてたりすると
もうこのままじゃやめれないって感じ。



次はスカートの上から膝を触ってみたりする。


スカートの上からの皮膚感というのも
どういう訳か興奮を高めたりするものだ。

また、脚と脚を絡めたりする。


スカートをすこしづつ捲っていって
太腿の奥のほうも触ったりする。

そして、パンティごしに股間を触ってみる。


この時、股間がすごく熱くなってたりすると
すぐにスカートを捲り上げて
パンティ越しにでも股間をペロペロしたくなる。

やがて触ってた指は割れ目の膨らみへ・・


ここで女性の身体の快感度も一気に上がる。


長いキスや愛撫のあとであれば
股間はパンティ越しにも
ヌルヌルと濡れているのが分かる。


それを悟られるのを女性はすごく恥ずかしがるものだ。

そこをかまわず、強引に指を這わせる。


パンティの上からはヌルヌルと蒸れるような感じだ。

待ちきれなくなって、パンティーの中に指を滑り込まそうとする。

ここでちょっと女性が抵抗したりするけど
それも本気で拒否していないことはわかるものだ。

パンティの開かれた隙間から、えっちな女っぽい匂いがする。
 

男の指に最初に触れるのは、もじゃもじゃしたヘアーだ。


まるで大切な所をガードしているかのような
茂みの奥に目指す割れ目がある。


へアーがヌルヌルに纏わりついて
ひとかたまりになった感触もエロくていい。


指が割れ目に近づくに従って
急激に皮膚が柔らかくなり
熱く湿った感じが指をさらに奥へと誘う。


男の大きな手のひらには
小さなパンティがじゃまだが、その窮屈さがまたいい。


結果として、それが圧力となって指を女性の方に密着させる。


小陰唇の間に指がおさまると
熱くトロリとした体液が指の腹を包み込む。


吸い込まれるように指を押しつけると
指ごときれいに小陰唇の中に収まる。


指が感じる小陰唇の内側は
女性の身体にこんな部分があったのかと思うほど、柔らかく、熱い。


粘膜ゆえに、他の皮膚の表面よりもはるかに熱い。
 
 

小陰唇に収まった指を浮かせたり沈めたりすると
「クチュクチュ」 といやらしい音をたてる。


さっきよりも愛液の分泌が激しくなっている証拠だ。


指先の下の方に、さらに奥へと誘うくぼみがある。


指の第一関節を曲げて入り口をまさぐると
吸い込まれるように、指がさらに熱い穴の中にのめり込んでいく。


中は濡れているというよりも
体液を蓄えたかのように、熱い液体で満ちている。


指が入り口付近のきつい所を通過すると
女性の声は、軽いうめき声に変わる。


入り込んだ指は
さらに奥へと導かれ
やがてスルスルと全ての指が吸い込まれていく。


途中、ザラザラした部分を擦りながら
指は一番奥にあるコリコリした部分と
底なし沼のようなさらに柔らかな弾力のある粘膜の壁に当たる。

この時も、女性は一段上のよがり声をあげる。


熱い穴の中を、男の指は、縦横無尽に
動き回り、壁をかき回し
時には、指を二本にして、同じ感触を楽しむこともある。


指が二本あると
膣の中でそれぞれ複雑な動きをすることができるので
女性には二本以上の感覚であろう。


二本の指を飲み込んだ膣を思いながら
まるで、おちんちんのようにピストン運動を始める。

こうなるともうセックスと同じだ。 


ギリギリまで我慢したあと、ホテルのドアを閉める。

もう、限りなく激しいえっちになるのは言うまでもない。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング








この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/87-db3d4d6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。