FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっちな匂いのおま○こに興奮する 

クンニが好きではない男にとって、洗ってないおま○こを舐めるなんて、考えられないことだろう。

洗ってあったとしても、できれば素早く済ませたいと思うのではないだろうか。


ところが、クンニが好きな男は、慣れてくると、むしろ洗ってない方が興奮する。


もちろん、これも程度問題で、数日間風呂に入っておらず、強烈な匂いが漂うようでは、よっぽどのマニアでないかぎり、さすがにちょっと尻込みしてしまう。



だけど、一日履いたパンティぐらいなら、全然、問題ない。

なぜかというと、女性特有の匂いがするからだ。

この匂いが、男には、たまらなくえっちな匂いなのだ。



他では決して嗅ぐことのできない、匂い。


女性のおまんこでしか嗅ぐことのできない匂いなのだ。

脳天を刺激し、股間を熱くさせ、ペニスにドクドクと血液を送り込む匂いなのだ。

もっといえば、オスを誘う、メスの匂いそのものだ。



で、この匂いの元はというと、これがまた複雑だ。


基本的にはおりものが中心だけど、この他に、オシッコの滴もあるし、性的に興奮して分泌される液体もある。


女性のおりものの匂いは、濃淡はあるけど、常に同じ匂いがする。

パンティに残る、ベットリとした、黄土色のシミがそれだ。



オシッコの滴は、おりものとは違って、大体、みな共通した匂いになる。


オシッコって、時間が経つと、不思議と甘い香りがする。

よく病院の一室で検尿のために小水をとっておおく部屋があるけど、そこに入ると、甘い香りがするものだ。

パンティーの汚れは、おりものとは違って、もっと黄色い色となる。

これがおりものと混ざって、より複雑な香りをブレンドしている。



愛液は、水っぽいものもあれば、ネバネバしたものもあるが、基本的に透明で、きつい匂いはしない。

あと、これにおしりの穴からの匂いが加わることもある。

これも少量なら、意外と甘いというか、まったくイヤな匂いというわけではない。

さらに、生理前や生理後であれば、これに生理特有のまったりとした匂いも加わる。

これはかなり強烈だ。



クンニをするとき、女性がシャワーを浴びてしまうと、こうしたオスを興奮させる匂いは、全て消えてしまい、人工的な石鹸の匂いしかしない。

石鹸の匂いに興奮するオスなどいない。

だから、クンニ好きな男は、洗ってないおまんこをそのまま舐めさせてくれる女性がいい。

開き直って、Sっぽく汚れたおまんこを舐めさせる女性もいいが、恥ずかしがって抵抗しながらも、舐められて気持ちよくなってしまう女性もいい。

それに女性の匂いも堪能すると、なんかその女性の秘密というか、全てを知ったようで、精神的にも興奮する。

好きな女性ならなおさら、素直にメスの匂いをかいでみたいと思うものだ。

女性からみても、洗ってないおまんこを嫌がらずに舐めてくれたら、嬉しいと思う。

その一方で、女性には、恥ずかしさと、匂いを嗅がれて嫌われないか、という心配があるかもしれない。

でも直に舐めたがる男は、それが好きだとう言うことを理解して、恥ずかしがりながらも、洗ってないおまんこを舐めさせて欲しい。



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/75-f8f85f4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。