FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっちでイケない女性はこうすればいい 

えっちでイケない女性は、イケないという理由がある。

例えば、しつけが厳しい家で育ったとか、女しかいない環境で育った (男の兄弟がいない、女子校育ちなど) 場合などはよく指摘されていることだ。


しつけの厳しい家庭で育つと、えっちに対する罪悪感のようなものがあって、体が与えてくれる快感を素直に受け入れられなくなる。
また、女しかいない環境で育った場合、男を妙に理想視して、えっちに対しても大袈裟に考えすぎてしまう。
 
それは、えっちの経験があまりないことだ。
これは育った環境による結果でもあるけど、単になんらかの理由で男とえっちする機会が少なかった場合も起こりうる。
特に、性に目覚める10代後半から20代にかけて、あまりえっちする機会がないまま、30代を過ぎてしまうと、なおさらイキにくくなる。


30歳を過ぎてもイクことができないという、ある女性が、 「イクって、自転車に乗れるようになることなのかな」 とつぶやいたことがあった。
普通は小学生の時に転びながらも、自転車に乗れるようになる。
一度乗れるようになると、もうあとは、しばらく乗らなくたってすぐに乗れる。


ところが、運動神経や体の反応も鈍ってくる30代になって、初めて自転車の練習をしたとしたら、なかなか難しくて、すぐにのれるようにはならないだろう。
でも、30代ならまだ練習次第で、いくらでも乗れるようになる。しかし、40代、50代になると、さらに難しくなる。


要は、若い頃の 「練習」 が大切ということかな。
練習しすぎて、体を壊しては元も子もないが、年相応の適度な練習は、その後の人生にとって大切な 「糧」 となるようだ。


そしてもう一つは、オナニーをしない、ということだ。
男でオナニーをしない、というのがいたら、それはもう 「病気」 に近いので、男としては、女性も皆やっているものと思っている。


女性も、実際にはかなりの女性が日常的にオナニーをしている。

ところが、中には本当にほとんどオナニーをしない、という女性がいる。
性に目覚めた頃から、したいとも思わなかったし、今もしないというのだ。
自分の指ですらイケないとなると、ペニスでイクのはかなり難しい。


えっちとなると、相手の男の肉体やテクニック、自分の体調、さらに双方の精神的なものも絡んでくるので、その複雑さは、一人でするオナニーどころではない。

そんなえっちでイクためには、自分でイケるようにしておいた方がいいに決まっている。

オナニーをするのに年齢は関係ない。

できるものなら、毎日でもすべきだ。毎日のようにオナニーするということは、普段からスケベなことばかり考えていることになる。
これが大事なのだ。普段から心身ともに、軽くえっちなスイッチがはいっている状態となる。

こういう状態にしておくというのも、オナニーの隠れた効能だ。

普段からオナニーもしていなくて、いきなりえっちして、 「さあ、イクぞ!」 なんてことにはならない。
常にスタンバイ状態でいて、股間も濡れやすくなっていてこそ、男のペニスを受け入れた時に、気持ちよくイクことができるのだ。

オナニーはえっちの準備段階。

言うなれば、赤ちゃんが歩き出す前のハイハイが重要なのと同じである。


オナニーをすると罪悪感が残るのでしないという考えのひとも結構いる。
しかも、人前でするものではないので、陰湿な行為と捉えがちになりやすい。
しかし、セックスは男女の重要なコミュニケーションであるし女性が出産するためだけの行為ではないのだ。


女性としての悦びを感じられる為の行為と自覚し、より良い自分磨きの手段と思って、オナニーすれば良いのだ。



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/66-db9d4a96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。