FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性が凄くエロく見えるとき 

女性の全裸姿というの美しいものだし、それだけで絵になるものだ。

しかし、えっちするときは、最初から全裸というのではあまり興奮しない。


一緒にお風呂に入って、身体を洗ってからベッドに移動し、
抱き合うというのはあまりエロスを感じない。


女性は何かを身に纏っているほうがよりエロくなるというものだ。

だからえっちのときは洋服を一気に脱がしたりはせず、まずは勿論、洋服の上からの愛撫だ。


女性がセーターを着ているなら、セーターの上から腕を掴み、
服の上からおっぱいを軽く触ったり、少しずつ強く揉んだりする。

女性もいきなり裸にされて愛撫されるよりも
少しずつ脱がされていったほうがMっ気が刺激されて、気持ちが盛り上がってくるんじゃないかな?


私は面倒だから、スパッと脱いで全裸から始めたいってひとも、いるだろうけど、
えっちを楽しみたいって思っているひとは
男はゆっくり脱がしたい派で、
女性はゆっくり脱がされたい派なんじゃないかな?


セーターを裾を捲ったらベージュのブラウスが見えて・・

そのセーターの裾から手を突っ込んでおっぱいを触ってみる。

さっきのセーター越しのおっぱいよりも、柔らかいおっぱいの感覚が手に伝わってくる。

まだ、この向こうにはキャミソール・・
その向こうにはブラ・・
その向こうには・・

妄想しながら、おっぱいを揉んでるときが幸せだ。


ブラウス越しであっても乳首の場所は指先で感じ取れる。

キスをしながら、腕や肩、背中にも手を回して・・
ぎゅっと抱き寄せてみたりする。

そしてまた、おっぱいをまさぐりながら、
もう片方の手はお腹からおへそのあたりを触っていく。


セーターを脱がせたら、ブラウス姿に
また、その女性の違った雰囲気を楽しめる。

ブラウスの一番上からボタンを外していき、
ブラウスの肩を持ち上げて、
どんなキャミソールか、
どんなブラかを見たりする。


今度はブラウスの裾から手を入れて
キャミソールの上からおっぱいを触り、
キャミソール越しにブラから乳首を露出させる。

でもまだ、直接乳首は外には露出していない状態だ。


ブラウスのボタンをもうひとつ、
三つ目のボタンを外したら、
そこから手を入れてキャミソール越しにおっぱいを触るのもいい。

右のおっぱいも左のおっぱいも揉んだら、
ブラウスのボタンを全部外して、キャミソール姿にしてしまう。

この時、下はスカートだと嬉しい。


スカートを捲って少しだけパンティが見えたりするとドキドキする。


スカートだとスカートの下から手を入れて、
パンティ越しにおま○こが熱くなってるかどうか確認しやすいっていうのもある。


キャミソールの肩紐とブラの肩紐を肩から外して、
腕のところにたわんでいるのも、何ともエロチックな構図だ。

そんな首筋から耳たぶにかけて、舐めていくのも気持ちがいい。


キャミソールを捲って、ブラが見えたら、
ブラは下から捲って乳首を露出させる。

このままでは胸が苦しそうなので、
後ろのホックを外してあげ、
生乳をしたから揉んでみるのがまたエロい。


おっぱいを念入りに念入りに舌でぐるぐると舐めていき・・

焦らしに焦らしてから、乳首を舌の先っぽでちょんと触れてみる。



この時の乳首と身体の反応が凄くエロいし、
メインイベントに近いくらいの場面だ。

これくらい焦らしたあとに乳首を咥えながらペロペロしたら、
乳首の反応は凄いんじゃないかな?


ブラもキャミソールも自分で脱いでしまったりせずに、
そのままの状態でいて欲しい。

ブラの下から乳首が露わになったまま、
パンティの上から陰毛あたりを触る。


陰毛のザラザラした感触をしばらく興奮して楽しんだあと、
もう少し下に手を滑らせる。

カ~ッと熱くなってるのが手に感じて、
「わぁ~めっちゃ感じてるなぁ」って思うとその熱さでこっちまで興奮する。


もう少し下まで手を滑らせて、
パンティの上からでもねっとりした感触を感じることが出来たら、
「やったぁ」と嬉しくなるというものだ。


そのねっとりした正体を見たいので、
スカートを捲ってみるが、
スカートを汚してもいけないので、スカートは脱がしてしまう。

パンティはいろんな装飾があったりするよりも、
無地でもいいから出来るだけ薄いものがいいと思う。

と言って、シースルーのような透け透けも、露骨過ぎて好きじゃない。


シースルーを履くなら、
第2回戦のときに履いていて貰えるといいかなぁ。


その薄いパンティが濡れて、
割れ目の部分の色が変わっていたりしたら、物凄くエロいね。


直ぐにでもむしゃぶりつきたい所だけど、
そこは我慢して太腿を舐めながら、
太腿側からその濡れたパンティを見る。


両方の太腿をしっかり舐めたあと、
パンティから出ている太腿の付け根を焦らすようにぺロペロ舐めるのだ。

そうすると、
更にパンティの上からの濡れ具合が増してくるのがわかるくらいになってくる。


もう我慢もここまで。

パンティの横から捲って、どれくらいおま○こが濡れているのかを見てみる。

ドロっとした、モズクのような愛液がたっぷり出てきているのをじっと見て、
どうしても我慢出来なかったら、舌先だけ味見してみたりする。

「あふぅ~ん」って声が出ちゃったりする。


味見といいつつも、舐めちゃったら、
もう我慢出来なくなってくる。


びちょびちょの愛液を吸っても吸っても
膣の奧から出てくるから凄いね。


パンティは一気に脱がしてしまわずに、
少しだけ捲るのがやっぱりいいね。

女性は仰向けに寝た状態からパンティを捲っていき、
お尻の穴が見えるくらいまで止める。
そして、アナルをゆっくりと念入りに舐めてみるのだ。

反応を伺って、気持ちよさそうにしてるんだったら、
アナルもめいっぱい味わいたい。

アナルに指を入れられるのは抵抗があるけど、
肛門のまわりを舐められたりされたいと思っている女性は多い。

「いやん~」と言ったりする場合もあるが、気持ちいいに違いないのだ。


そんなえっちなところを舐められていること自体、えっちな気分はハイテンションなのに
その次のことを想像すると、もっとえっちな気分になってしまう。
なので、ここは時間を掛けて舐めたいところだ。

アナルを舐めながら、まだ、パンティで隠れているおま○この状態を確かめてみる。
もう少しだけパンティを上へ上げて濡れ具合を見てみる。


愛液が割れ目から流れて出てきて始めて、パンティを脱がしてあげるのだ。

このとき、パンティの裏側に着いた愛液というのは
おま○こそのものに匹敵するくらいエロく感じることがある。

だから、パンティを脱がしたとき、
パンティの裏側がどんなになっているのかを見たくなるものだ。

パンティにくっついた愛液は空気に一度触れて少し冷たくなっている。

この少し冷たくなっているパンティの裏側を舐めるのは、
クンニするときと同じくらい勃起ものだ。

パンティの裏側もしっかり見て、始めてパンティを脱がすのだ。

と言っても、パンティは脱がしても、
片方の足に引っ掛けたままの状態がエロい。


乳首はブラとキャミソールの間から見えていて、
パンティは片足に引っかかったままで、
おま○こをべろべろ舐めるのがエロく、
最も興奮する光景ではないだろうか?


女性側からの立場としてはどうかな?





あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング





この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/50-79ec6bb5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。