FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の身体とクンニの関係 

女性の体調、体臭、感度などは生理の周期と密接に関係している。

女性のバイオリズムを把握し、理解してあげないと、常に女性を満足させるクンニはできない。



生理の数日前になると、女性の体は男から見ても分かるほどの変化が起こる。

外観的には、特におっぱいが張ってきて、普段よりも大きくみえる。

揉んでみると明らかに普段よりも違うのがわかる。

特に生理の二日間前あたりになると、張りが特に出てくるという女性が多いんじゃないかな。

下半身の変化は男には分かりずらいけど、股間のあたりがジンジンというかムズムズする感じらしい。

女性か自覚するかどうかは別として、普段はへこんでいる子宮が膨らみ、子宮からウズウズする感覚が発信されるらしい。

そして、生理前の女性は、いつも以上にえっちな気分になるようだ。

中には「発情」してしまう女性もいる。



だから、男にとっては最もえっちをするのにいいタイミングである。

一方で、もっとも妊娠の可能性の低い時期でもある。

生理が順調にきていればの話だけど・・



生理前に愛撫をすると、女性の反応が凄くいい。

おっぱいにしても張っている為、普段通りに愛撫すると、女性にとっては痛いのだ。

乳首も同様で、女性には普段の愛撫の強さでは痛く感じるようで、

生理前の女性の体を愛撫するときは、普段の1/10ぐらいの優しさで丁度いいぐらいなんじゃないかな。

でないと、せっかく感度が上がっている時期なのに、逆効果となってしまう。




これはクンニにも言える。


まったりした股間の匂いに、ついつい男としては、興奮して激しくなってしまう。

クンニするときは、普段以上に優しくしてあげるようにしないとね。



それと、子宮も敏感になっているため、指を入れる場合も、あまり子宮をコリコリと刺激すると、痛く感じる。

生理の時の体調の変化は個人差が大きく、精神的にイライラしたり、

お腹が痛くなったりする女性もいて、必ずしもえっちな気分にはなれない女性もいる。


また、甘いものが無性に食べたくなる女性もいる。

こればかりは、女性の体調や気持ちを考えてあげるしかない。
 
生理中のクンニ、いやいやえっちは、基本的に男女とも避けるのが普通だけど、

中には、生理中でもクンニやセックスをするカップルもいるし、むしろそれを好む女性もいる。

この辺は、ディープな世界だけど・・



生理が始まって4日目ぐらいには、おっぱいの張りも消え、徐々に普通の状態に戻っていく。

生理直後から排卵日に向かう10日間ほどの間、女性の体は最も妊娠しやすい時期となる。

この期間も、女性にしか自覚されないけど、さらに変化が続くらしい。

膣内の粘液の状態が日々、変わっていく。

生理終了から4日目ぐらいをピークに、それまで乾いていた粘液がべとついてくる。



その後もヌルヌルした感覚が続き、排卵日直前にはそれが長く糸を引く感じになる。

そして女性器も柔軟になる。おりものの分泌には個人差があり、

生理前に多くでるという女性もいるが、一般にはこの時期、多くのおりものが分泌される。

そして排卵日から数日して、妊娠しにくい「安全日」の期間となる。



だからメスっぽい匂いが好きなら、この時期のクンニが最もおいしい時期となる。

しかし、生理前と同様、排卵期には性器も軟らかくなるので、やはり優しい愛撫がいいと思う。

というか、生理の周期を知れば知るほど、やはり女性の性器へのクンニは、常に優しくしなければならないんだろうね。



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/42-05552270

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。