FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のよがり声で感じ方を見抜く 

どんだけの量やねん!


いやぁ~

大掃除で、大量のゴミが溢れかえって、えらいことになった。



大掃除なので、押入れの整理もと思って、引っ張りだしたら
出るわ、出るわの大容量。


J-Phoneの紙袋と箱が出てきた。



J-Phoneって何やねんって方の為に解説すると・・




DigitalPhone ⇒ J-Phone ⇒ Vodafone ⇒ SoftBank



ソフトバンクの前の前の社名の頃のものが出てきた。

いつの頃のものやねん。


調べると、2001年。


え~~~っ! 今から、12年前のものやん。



こんなもの置いてるから、部屋が狭くなるんや。



ってことで、あっちこっちの押入れから、出したゴミの量。


ゴミ袋が12袋分。



ゴミ処理場まで、持ち込んで、焼却してもらいに行ってきました。

1200円もかかってしまったけど、押入れがスッキリして、
他のものが収納出来るようになったので、安いもんです。



明日は、お墓参りです。




では、あたるの日記、いきまぁ~す。

***************************************

女性のよがり声で感じ方を見抜く

***************************************

えっちのとき声が出ちゃうタイプ?

それとも声が出るのを我慢してしまうタイプ?


女性の中には、恥ずかしいのか、
気持よくてもあまりよがり声を上げないタイプの女性がいる。

普段の会話でも声の小さい女性はよがり声も控えめのようだ。

但し、こういう女性は決して、感度が鈍いわけではない。

むしろ、感じすぎて、声を出す余裕もない、ということでもある。


たとえ、よがり声が小さくても、
イク時に小さな声ででも「イク…」とか言ってくれると、
男としても相手の感じている状態が分りやすいが、
問題なのは、よがり声が小さい上に、イク時も黙ってイってしまう女性だ。


男としては、イッたのかどうかの確信が持てないので、
さらに腰を振っていると、ぐったりしているので、
動きを止めて「今、イッタの?」と聞くと


「ハアハア」いいながら、小さくうなずいたりしている。


慣れてくると、こういうタイプの女性でも、
よがり声のトーンやボリュームなどのちょっとした変化で、
イッタかどうかが、分るようにはなってくる。

簡単にいうと、絶頂トラックに乗ると、
声のボリュームも上がるが、何よりも声のトーンが一段、上がる。

そしていきなりの沈黙となる。


トーンが上がり切ったところで、
オーガズムに達し、イっている間は、無言となる。
 
こうしたことが読み取れるようになると、
これはこれで楽しい。

大げさに絶叫するタイプの女性よりは可愛いし、
いじらしいし、イッタのを気がつかないふりをして、
イカせまくる、という楽しさもある。


で、気がついたんだけど、こういうタイプの女性でも、
一段と声のトーンが上がってしまうという刺激が3つある。


一つは、もちろん、絶頂トラックに乗った時だ。

挿入の瞬間も一瞬、声が高くなるけど長くは続かない。

ただし、挿入直後からいきなり膣天井や膣奥の壁の快感スポットを
連続して刺激されると、挿入と同時に声もあがる。

これは、挿入による快感というよりも、
いきなり絶頂トラックに乗ったような状態だからだ。


もう一つは、指による刺激で、
膣天井や膣奥の壁の快感スポットを連続して刺激した時だ。

クリトリスへのクンニや指で入り口付近を擦っただけでは、
ここまでの快感はない。

しかし、ひとたび膣内の快感スポットを連続して刺激されると、
あきらかに別次元のよがり声を出す。

もし出なかったら、
まだ快感スポットに当たっていないと考えた方がいい。
 

挿入、によるよがり声は複合的な刺激からくるので、
必ずしも膣内の快感スポットだけへの刺激とは限らない。


しかし、指での刺激に限って言うと、
膣天井や膣奥の壁の快感スポットを連続して刺激した時でないと、
このよがり声は出せない。


そして最後の快感スポットがお尻の穴だ。


慣れない女性にとっては、くすぐったさが先行して、
快感とは別な声になることもあるけど、慣れてくると、
おま○ことは別次元の快感の虜となる。


普段、よがり声の小さい女性でも、
おしりの穴を執拗に舐め回されると、
恥ずかしげもなくすごい声を出す。


女性のよがり声というのは、快感のバロメーターでもある。

クンニをしてあげたら、
お尻の穴もたっぷりと舐めあげて下半身をとろけさせてあげる。

膣内に指を入れるなら、むやみにかき回さず、
膣天井や膣奥の壁の快感スポットだけをピンポイントで刺激してあげる。

そして挿入したら、同じように快感スポットを探し出して、
すぐに絶頂トラックに乗せてあげる。

時には、そのままイカせずに、
しばらく絶頂トラックに乗せたまま、
焦らしに焦らしてから大きなオーガズムの波を引き寄せてあげてもいい。


女性のよがり声は、男を大いに興奮させるものだが、
その一方で、女性の体からのサインでもある。


男たるもの、その微妙なトーンの変化を見逃さす、
女性の体が欲することを、的確に、し続けてあげたいものだ。

小さな消え入るようなよがり声の女の時にこそ、
そうした男の真価が問われるのである。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いつもありがとうございます。
あたるの日記のランキングは?(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング





この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/116-f402d649

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。