FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦らしながらのクンニ 

お晩です。


いい休日を過ごされましたか?

サザエさん病にかかってるひとはいないかな?



また、明日もあのクソ上司を顔を見ないといけないのかぁ~
なんて、考えたりしてませんか?


嫌な人間って、職場には必ずひとりはいるもので・・・(^_^;)

うちの職場にも居ます。

嫌なやつ!というか、アホな上司。


でも、そのアホな上司と戦っても仕方ありません。

アホでも、上司は上司。

逆らって、いいことは何ひとつ無いんですよね。


アホ上司や嫌な奴は病気と思えばいい。


最近は、その病気とうまく付き合っていく方法を

考えたほうがいいかなと考えるようにしてます。



それと、何でもかんでも、ひとのせいにするんじゃなくて

自分のせいにしてみると、案外うまくいったりする。



ひとを変えるのは出来ないけど、自分は変えることが出来るので。

自分があかんかったんやと思えば、ひとに振り回されたと

ストレスを溜めることもなくなる。


だけど、言うが易し、するは難しで

なかなか思うようには行きません。


うまく消化出来る一番の自分なりの方法を見つけるのがいいかと

思うのですが、いかがでしょうか?



では、では、今日も余計なことは忘れて

えっちな日記、行きましょか~~

ではっ!


***********************************

焦らしながらのクンニ

***********************************


えっちするのにたっぷりと時間のある時は
クンニもゆっくりと味わいながら楽しみたい。

食事だって、せっかくのご馳走を
早食いしては味も何もわからない。

クンニされたことのある女性なら
男の最初の「一舐め」で
男のテクニックなどを察することができるんじゃないかな?


初めからクンニするピッチが早いと
そのペースでは長く続かないと思ってしまう。

「もっとゆっくりやって~」と思っても
股間にはいって一生懸命舐めている男には言いづらいものだ。 


フェラもそうだ。

いきなり、いかせるための激しいフェラをされるよりも
焦らすような、ねっとりとしたフェラがいいに決まってる。


逆に、最初からゆっくりだと、長時間のクンニを女は連想する。

これは楽しみ・・と期待を持たせるのだ。


安心して男に身を任せ、リラックスして
ゆっくり楽しませてもらいます、という気持ちになる。

このリラックスがまた、深いオーガズムを導くのだ。

ゆっくりだと、男も膣を観察する余裕も生まれるし
相手の反応を見ながらクンニすることもできる。


クンニといえどもキスと同じで
男の舌が一方的に舐め回すものではない。 


キスの時は、相手の唇の動きや
舌先の動きを感知しながら、それに応えるかのように
こちら側も唇や舌先を動かし、絡めていく。


相手が唾液を吸えば、こちらも吸い込む、といったように
相手の動きを読みながら動き、互いに快感を高めていくものなのだ。

クンニもまったく同じで
最初からブチューと唇を押しつけるキスなんかをしないように
最初は優しいキスのような接触がいい。


相手の反応をみることなく
一方的に舐め回すクンニというのは
キスでたとえて言うと
相手が苦しがっているのに
ひたすら唇を押しつけているようなものだ。


相手とのコミュニケーションも何もあったものではない。


こんなキスでは女は、うっとりとするどころか
早くやめて欲しいと思うだろう。


女の感じ方はその時の雰囲気や体調で大きく変わるものだ。


だからこそ、小陰唇のふくらみ具合や濡れ具合
腰のかすかな痙攣など
ちょとした兆候を繊細に読みとりながら
愛撫をしていかなければならない。

そのためには、男は、興奮しつつも
冷静でなければいけない。


股間に行っても
すぐにクンニするんじゃなくて

足のつま先からふくらはぎ・・・

ふくらはぎから太腿へ・・・

そして、おま○こに・・・というように

じっくり、ゆっくり責めながら味わうようなクンニが理想だ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


今日もあたるの日記に遊びに来てくれて
ありがとうございます。

今日のあたるの日記は何位かな?

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



















この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/102-2fe8a833

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。