FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとは女性もエロい男が好き 

お晩です。


堀江貴文さんって知ってますか?

って、知ってますよね。ホリエモン。



発売されて、すぐに買ったんですけど、

「ゼロ」っていう本です。




その中に、獄中はどうしていたかということも
書かれておりました。


今年の3月27日に釈放されて、ホリエモンが発行している
メルマガの読者登録数が1万人を突破したので
メルマガだけで、1年経たずして、1億円の収益です。

ホリエモンのビジネスに対する考え方、儲け方、思考・・
多くのひとがそれに対して
非常に関心が高いってことがわかりますね。


「ゼロ」に興味のあるひとは

ゼロ 0章 でググってみてください。


「ゼロ」の一部を読むことが出来ますよ。






あ、では、そろそろ~~

あたるのえっちな日記、行きましょ~~~。


*************************************

ほんとは女性もエロい男が好き

*************************************


えっちなことを一度も考えたことが無いというひとは
世の中に存在しないだろう。

いくら高度な学歴を持った
所謂、学者というひとであっても、えっちな想像はする。


いつも礼儀正しくて、清楚な女性であっても
えっちなことを考えたりするものだ。



普段はつつましやかにしているけど
ホントの所は・・

いや、そういうタイプのひとの方が
物凄いえっちなことを妄想しているのかも知れない。


僕が想像するに、女性は表向きはともあれ
本当はえっちな男が嫌いではない。

女性としては、自分からエロいプレーなど
なかなか自分の口からは言い出せない。


例えば、 「顔面騎乗位クンニしてみたい」 とか
「長時間舐めて欲しい」 などといった欲求は
なかなか言い出せるものではない。


女性としては、「淫乱な女」 「変態」
などと思われるのがイヤだし
自分でもそう思いたくない。


でも、えっちでは男と女のどちらかが
この殻を破らなければならない。

そして、えっちな男は
この殻をあっさりと破ってくれる。


今までの経験からいって
「顔の上に乗ってきて」 と言ったら
「恥ずかしいよ...」 とか言いながらも
結構、嬉しそう顔の上に跨ってくる。


そしてその快感のとりこになると
次から平気で乗ってくるようになる。


女性の心理としては、どんなにえっちな気分でも
自分から言ったという実例は作りたくないものだ。

男が一人で恥をかいて、女性の性を解放し
エキサイティングな一時を過ごせるなら
男のプライドを捨てるのなんて、おやすいご用だ。


そんな男を、女性は 「変態」 とは見ず
私のために何でもしてくれる頼れる男、と見るはずなのだ。


しかもエロい行為は、肉体だけでなく
えっちに対する精神までをも、解放していく。


女性にしてみれば
どんどん、知らない世界が広がっていき
知らなかった自分を発見していく。

「私もやっぱり、生身の女だった・・」
「これが女に生まれた幸せなのかも・・」
といった感じだ。


エロい行為は
本質的にエスカレートしていくものなので
する方もされる方も飽きが来ない。


常に新鮮な発見がある。


もっとも、ものには限度というものがある。


なので、男としては、エスカレートしていく段階や
そのスピードを、きちんとコントロールする必要がある。

相手の女性の反応を見ながら、臨機応変に対応すべきた。


理想としては、ちょっとずつ
期待をほんの少し裏切るようなエロイことをしていくことかも。


その方がお互いに長期間、新鮮な気持ちを味わえるからだ。


女性が秘めてた、えっちな願望を引き出してあげて、
いままでに無い快感を与えてあげることが男として一番の喜びである。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いつも応援ありがとうございます。
今日のあたるのえっちな日記は何位かな?

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atarukunset.blog.fc2.com/tb.php/100-5bb1cb00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。