FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンニするための前戯愛撫 

「年越しそば、買うの忘れた~」




と言って、嫁さんが慌ててスーパーへ買いに行きました。


他の物は全部買ったのに、今晩、食べる「そば」を
買うの忘れたって、慌ててました。


どうして、大晦日に「そば」を食べるんでしょうね。



子供の頃に、おじいさんに聞いたことがあった。

「なんで、12月31日にはそばを食べるん?」って聞くと



「年末には大掃除をして、一年の汚れを落として、
 綺麗にして、新年を迎えるやろ?

 そばには身体の中の毒を落とすと言われてるので、そばを食べて、
 身体も綺麗にして、新年を迎えるんや。

 そやから、大晦日にはそばを食べるんやで」って。


なるほど~と思って、聞いた記憶があります。




それ以外にもいろいろと説はあるようですけど・・


年を越してから食べることは縁起が悪いという言われがあり
そばを食べ残すと、新年から金銭に苦労するので、全部食べ尽くすこと。
というのもあります。


みなさん、ちゃんと一本残らず、食べましたか?




ではでは、あたるの日記です。

***************************************

クンニするための前戯愛撫

***************************************

女性を愛撫するとき、
おっぱい、股間、うなじ、首筋、背中というのが多いと思う。
この部分は確かに感じる部分だし、女性にとって弱いってひとも多い。


しかし、興奮した状態の女性の身体は、
実は全身が性感帯となっている。

いいかえると、すべての皮膚が感じるのだ。


忘れられがちなのが、ウエストのクビレ。

女性の身体を横に寝かせた状態で、
ウエストのクビレの部分を、
おっぱいのあたりからお尻にかけて、
手ですりすりとしてもいいし、キスしていってもいい。


唾液を多めにして、舐め回していくのもいい。

ウエストのクビレ部分は、胸や股間とは違った快感のようで、
くすぐったさに加えて、今まで味わったことのない快感を女性は感じたりする。

ほとんどの女性が、ここを舐め回すと、
体をくねくねとさせるか、快感の声を上げる。

ウエストのクビレへの愛撫へのもっていき方だけど、
横たわって寝ていたら、
そのままウエストのクビレへの愛撫を開始してもいい。

もし女が仰向けの状態なら、
最初はごく普通に、おっぱいを愛撫する。

そのあと、抱きかかえるようにして
女性の身体を起こすようにして寝かせて、
ウエストのクビレへの愛撫に移ると、自然な流れとなる。

もし仰向けの女性のおっぱいを愛撫した後、
今度は背中を舐めようとして、
女性の身体をひっくりかえしては、流れがとぎれてしまう。

ウエストのクビレを愛撫したら、
くねくねする女性の動きにあわせて、
今度はさりげなくうつぶせにする。

そこで今度は背中を愛撫するといいかな。

そこからまた、女性の身体を後ろ側から抱き起こすようにして
また寝かせ、反対側のウエストのクビレを愛撫する。

これで女性の体は一回転、自然な流れの中で、
全身をくまなく舐め回すことができる。

これぐらい、全身への愛撫を丹念にしておくと、
いよいよクンニする段階になっても、
股間はたっぷりと濡れていて、
割れ目から愛液があふれ出していると
男としてもおいしいクンニを楽しむことが出来るというものだ。
 

全てはクンニへの準備愛撫で実は前戯の前戯だ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


今年もあたるの日記を読んでくれてありがとうございました。

また、来年も仲良くしてくださいね。

もうすぐ、2014年です。

みなさんにとって、素晴らしい年となりますように・・

相手次第で女性の性癖は違ってくる 

30日かぁ~~~。


みなさんは、どんな一日を過ごされましたか?


今日はお墓参りして来ました。



ちょっと遠いところにあるけど、車で高速ヒトっパシリ。



お墓を洗って、お花を供えて、お線香を上げて、手を合わせて来ました。

毎年の年末の行事です。


部屋を綺麗に片付けたような気持ちになりました。



その帰りに、これも恒例の行事となっています。

魚市場に買い出しです。



年末は大勢のひとでごった返してました。


目当ての買い物はカニ。


小さなたらばが2箱と、ずわいの5キロがセットで1万円。

大きなずわいだったので、「これやぁ~」と思って、速買い。


元旦の夜に食べるので、まだおあずけです。


でも、食べるの楽しみですっ!



ではでは、あたるの日記です。

******************************************

相手次第で女性の性癖は違ってくる

******************************************

えっちにおいて、女性は肉体的にも受け身であるだけでなく、
精神的にも受け身の場合が多い。

えっちのモーションをかけるのは男だし、
パンティを脱がして挿入し、射精するのも男だ。


言い換えると、女性は相手の男次第で
いくらでも変わるという面をもっている。

淡泊な男とだと、淡泊なえっちしか経験できないし、
えっちで濃厚な男だと、いろいろとえっちなことを経験してしまう。


更に、ちょっとフェチの入った男だと、
フェチなプレーにも目覚めてしまうものだ。


いろいろと経験を積んだ、S女なら別だが、
体位ひとつをっても、それをするのは男だ。


立ちバック、結合したまま部屋を歩き回る駅弁などなど、
女性から 「やって」 ということはまずない。


だからそういう体位をする男とえっちをしてはじめて、
そういう体位を経験する。


クンニにしたってそうだ。


僕には考えられないけど、中にはクンニをしない男もいる。


処女の女性が初めて男に股間を舐められた時の衝撃って・・


まさかこんなところを男が舐めてくるなんて....
しかも美味しそうに舐めてるなんて...

さらに洗ってないおま○こを舐められて初めて、
洗ってないおま○こでも舐めてくれる男がいるということを知る。


パンティの上からのクンニもそうだ。

パンティを脱がされるのかな?って思ったら、
そのままパンティを履いたままなのに、
おま○この割れ目に沿ってピチャピチャと舐められる。

パンティの外側は男の唾液でピチョピチョだし、
中はそれ以上になっている。


直接舐められるのは想像出来るけど、
パンティの上から舐められるのってこんなに気持ちいいの~~って初めて知る。


焦らされてる感覚と舐められて腰がヒクヒクする感覚。

「もうどうにでもしてぇ~~」って感じになってしまうようだ。


アナル舐めにしても・・

初めはこそばゆい感じだけど、
こんなに気持ちいいのぉ~~って感じてしまったら、
次からえっちはアナル舐めしてくれないと拗ねてしまいそうになってしまう。

お尻の穴まで舌で愛撫されて・・


こちらの方は、クンニ以上に、衝撃だろう。

そしてその快感もね。



顔面騎乗位も意外性で驚いてしまう。


四つん這いになった姿勢でアナルを舐められてたと思ったら、
股の間に頭が入ってきて、
無理やりにお尻を引っ張られ、
男の口元におま○こを押し当てて・・


そのままの姿勢でクンニされてしまう。


これはそういうのがあると知っていても、
女性から、「して」とは言えない。
 

男にされてはじめて、
こんな恥ずかしいクンニがあるということを知るのだ。
 


精液にまつわるフェチプレーもそうだ。


口内射精は、男にされて初めて経験するものだ。


初体験でいきなり口の中に射精されて、
それ以降、精液フェチになるという女性も多いようだ。

あるいは膣外射精した精液を体中に塗りたくられるとか、
精液の口移しとか、いくらでも女性の想像を超えるプレーがあるものだ。


この先にはさらに、複数プレーとか、SMプレーの世界がある。

その奥は際限がないといっていいだろう。


逆に、男からすると、相手の女性が自分とえっちして
どんどん自分の肉体と精神を解放していって、
すごくえっちな女になっていくというのは嬉しいものだ。

もっとも、さらにエスカレートして、
女性の方の好奇心が男のレベルを超えてしまうってこともあるかも知れない。


女性からは 「あなたがこんなにえっちな女にしたのよ」 って言われそうだけど(^^;


身勝手かもしれないけど、男からみて楽しみは、
まだ性に対してまだ未開発な女性が、
だんだんえっちな女になっていく過程かもしれない。


逆に、初めて会った女性とえっちして、
何をやっても経験済みというのはちょっと寂しいかな。

どんなスケベな男に仕込まれたんだ、と思ってしまう。


特に若い女性だとね。


初めての体験って、記憶に残るものだ。





初めて洗ってないおま○こを舐めてくれた男。


初めて顔面騎乗クンニをさせてくれた男。


はじめてお尻の穴を舐めてくれた男。


初めてパンティの上からクンニしてくれた男。


初めて潮吹きさせてくれた男。


初めておちんちんでイカせてくれた男。


初めて失神するぐらいにイカせてくれた男。...

そんな男を、女性は忘れない。 




幸いというか、数人の男性経験がある女性でも、
お尻の穴とか、
顔面騎乗位クンニとか、
駅弁とか、
連続オーガズムとか、
意外と経験していない女性が多いものだ。


相手の男が若いと、えっちのバリエーションも大したことはないし、
どうしても自分がイケばそれで終わりってえっちになってしまう。


えっちは相手次第でどうにでもなってしまう。

えっちが女の悦びということを知ることが出来るのも相手の男次第なのだ!!


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いつもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
あたるの日記のランキングは?(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



女性のよがり声で感じ方を見抜く 

どんだけの量やねん!


いやぁ~

大掃除で、大量のゴミが溢れかえって、えらいことになった。



大掃除なので、押入れの整理もと思って、引っ張りだしたら
出るわ、出るわの大容量。


J-Phoneの紙袋と箱が出てきた。



J-Phoneって何やねんって方の為に解説すると・・




DigitalPhone ⇒ J-Phone ⇒ Vodafone ⇒ SoftBank



ソフトバンクの前の前の社名の頃のものが出てきた。

いつの頃のものやねん。


調べると、2001年。


え~~~っ! 今から、12年前のものやん。



こんなもの置いてるから、部屋が狭くなるんや。



ってことで、あっちこっちの押入れから、出したゴミの量。


ゴミ袋が12袋分。



ゴミ処理場まで、持ち込んで、焼却してもらいに行ってきました。

1200円もかかってしまったけど、押入れがスッキリして、
他のものが収納出来るようになったので、安いもんです。



明日は、お墓参りです。




では、あたるの日記、いきまぁ~す。

***************************************

女性のよがり声で感じ方を見抜く

***************************************

えっちのとき声が出ちゃうタイプ?

それとも声が出るのを我慢してしまうタイプ?


女性の中には、恥ずかしいのか、
気持よくてもあまりよがり声を上げないタイプの女性がいる。

普段の会話でも声の小さい女性はよがり声も控えめのようだ。

但し、こういう女性は決して、感度が鈍いわけではない。

むしろ、感じすぎて、声を出す余裕もない、ということでもある。


たとえ、よがり声が小さくても、
イク時に小さな声ででも「イク…」とか言ってくれると、
男としても相手の感じている状態が分りやすいが、
問題なのは、よがり声が小さい上に、イク時も黙ってイってしまう女性だ。


男としては、イッたのかどうかの確信が持てないので、
さらに腰を振っていると、ぐったりしているので、
動きを止めて「今、イッタの?」と聞くと


「ハアハア」いいながら、小さくうなずいたりしている。


慣れてくると、こういうタイプの女性でも、
よがり声のトーンやボリュームなどのちょっとした変化で、
イッタかどうかが、分るようにはなってくる。

簡単にいうと、絶頂トラックに乗ると、
声のボリュームも上がるが、何よりも声のトーンが一段、上がる。

そしていきなりの沈黙となる。


トーンが上がり切ったところで、
オーガズムに達し、イっている間は、無言となる。
 
こうしたことが読み取れるようになると、
これはこれで楽しい。

大げさに絶叫するタイプの女性よりは可愛いし、
いじらしいし、イッタのを気がつかないふりをして、
イカせまくる、という楽しさもある。


で、気がついたんだけど、こういうタイプの女性でも、
一段と声のトーンが上がってしまうという刺激が3つある。


一つは、もちろん、絶頂トラックに乗った時だ。

挿入の瞬間も一瞬、声が高くなるけど長くは続かない。

ただし、挿入直後からいきなり膣天井や膣奥の壁の快感スポットを
連続して刺激されると、挿入と同時に声もあがる。

これは、挿入による快感というよりも、
いきなり絶頂トラックに乗ったような状態だからだ。


もう一つは、指による刺激で、
膣天井や膣奥の壁の快感スポットを連続して刺激した時だ。

クリトリスへのクンニや指で入り口付近を擦っただけでは、
ここまでの快感はない。

しかし、ひとたび膣内の快感スポットを連続して刺激されると、
あきらかに別次元のよがり声を出す。

もし出なかったら、
まだ快感スポットに当たっていないと考えた方がいい。
 

挿入、によるよがり声は複合的な刺激からくるので、
必ずしも膣内の快感スポットだけへの刺激とは限らない。


しかし、指での刺激に限って言うと、
膣天井や膣奥の壁の快感スポットを連続して刺激した時でないと、
このよがり声は出せない。


そして最後の快感スポットがお尻の穴だ。


慣れない女性にとっては、くすぐったさが先行して、
快感とは別な声になることもあるけど、慣れてくると、
おま○ことは別次元の快感の虜となる。


普段、よがり声の小さい女性でも、
おしりの穴を執拗に舐め回されると、
恥ずかしげもなくすごい声を出す。


女性のよがり声というのは、快感のバロメーターでもある。

クンニをしてあげたら、
お尻の穴もたっぷりと舐めあげて下半身をとろけさせてあげる。

膣内に指を入れるなら、むやみにかき回さず、
膣天井や膣奥の壁の快感スポットだけをピンポイントで刺激してあげる。

そして挿入したら、同じように快感スポットを探し出して、
すぐに絶頂トラックに乗せてあげる。

時には、そのままイカせずに、
しばらく絶頂トラックに乗せたまま、
焦らしに焦らしてから大きなオーガズムの波を引き寄せてあげてもいい。


女性のよがり声は、男を大いに興奮させるものだが、
その一方で、女性の体からのサインでもある。


男たるもの、その微妙なトーンの変化を見逃さす、
女性の体が欲することを、的確に、し続けてあげたいものだ。

小さな消え入るようなよがり声の女の時にこそ、
そうした男の真価が問われるのである。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いつもありがとうございます。
あたるの日記のランキングは?(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング





乳首愛撫のバリエーション 

人として、大切なこと。


それは、誰かに何かを与えることだと思います。


形のあるものってこととかでは無くて、
どちらかと言うと形の無いもの。


簡単なことでいいんです。


「挨拶する」


これだけでも、人に何かを与えることが出来る。



「おはようございますっ!」

これが、また、出来ないひとが多いんです。



朝の「おはようございます」って、
簡単なことだけど、簡単なこと程、「まぁいいや」って思うからかな。



でもね、挨拶ひとつで、ひとを気持ちよくしてあげることが出来る。



これは、えっちでも同じ。

自分がこうして欲しいってことを、してあげると、
「あ~、こんなに想ってくれてるんやぁ~」って思ってくれるもんですよね。


なので、今日のえっちな日記も、そのへんを書いてます。

***************************************

乳首愛撫のバリエーション

***************************************

おっぱいを愛撫するとき、
まずはおっぱいを揉みほぐしたり、
まわりから責めていくことが多い。

おっぱいを揉んでいくことによって、
心も身体もリラックスしていくという作用があるからだ。

おっぱいの大きな女性ほど、
おっぱいを揉まれたいと思っているはずだ。

おっぱいが大きく、張っている女性は、
おっぱい全体を手の平でわしづかみにして、
ややきつめに揉まれることに、快感を覚えるようだ。

反対に、やや小さめのおっぱいの女性は、
くすぐったがることが多く、
乳首の方が感じる、ということが多いようだ。


おっぱいを揉むとき、前から揉んであげたら、
今度は後に回り、
女性の腕の下からおっぱいを掴むというのもまた違った快感となる。

また、その手は女性の首筋の横からおっぱいを触っても、
また違った快感になるようだ。


ある程度、おっぱいを触ったら「早く乳首も感じさせて~~」
って思わせるくらい焦らしてから乳首を愛撫するのがまたいい。


乳首の愛撫は、指先でつまみようにしてコリコリと揉んでもいいけど、
感じさせることをメインに置くと、男が吸い付くのが一番だ。

唇を丸めて乳首に吸い付くようにしたり、
やや強めに吸い付いたりする。

乳首に吸い付いたまま、引っ張るようにして、
おっぱいを持ち上げ、口から離れてしまう寸前に戻すということを繰り返す。

むやみに吸い付くと痛さで
快感どころでは無くなってしまうので注意したい。

吸い付く力はおっぱいが
持ち上がる程度までの強さが限界じゃないのかな?

個人差はあるだろうけど・・


乳首の愛撫は出来ることなら、
両方同時にされたほうが、感じる度合いも2倍となる。

ならば、同時にしてあげたいものだ。


おっぱいを中央に寄せて乳首がくっつくようなら、
同時に吸ってあげるのが効果的。

しかし、離れてしまう場合は交互に続けて、
左、左、右、右 というように左も右も
同時にされてるかのように吸ってあげてもいいのだ。

また、別の方法として片方の乳首に吸い付いておいて、
もう片方の乳首は指でチロチロを刺激してあげてもいい。


これ以外に乳首の愛撫方法として

自分は仰向けに寝て、女性に上から覆いかぶさってもらうようにして、
乳首を口のところへ持ってきてもらうような体制をとり、乳首に吸い付くのだ。

吸い付いたまま、舌でペロペロしてもいいし、
赤ん坊がおっぱいを飲むようにして、ちゅぱちゅぱしてもいい。


今度は女性が仰向けに寝た状態で、
おっぱいを両手で挟むようにして、
おっぱいの高さを最高潮になるくらいにし、
盛り上がった乳首に吸い付くというのも効果的だ。


さらに女性が感じているようだったら、
乳首を軽く噛んであげるといい。

もちろん、強すぎないように。

反応を見ながら、あくまでソフトに・・甘噛みというやつだ。


甘噛み好きの女性の場合、
この「チクッ」とした痛さが快感になるらしい。


おっぱいひとつにしてみても、
こんなにいろんなバリエーションがあるのだから、
楽しくなるね(*^o^*)


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いつも応援クリックありがとうございます。
今日のランクはどれくらいかな?

FC2ブログランキング


人気ブログランキング







えっちでイケる女性は甘え上手 

今日が、仕事納め~~~ってひとが多いんじゃないかな?


やっとこさ、辛い仕事から開放されて、
年末年始を満喫してくださいっ!


でも、その前に、大掃除があるのだ。


なんで、大掃除なんて行事があるんやろね?



普段から、もっとやっとけばよかった(^_^;)




でも、この大掃除で年末気分が倍増するって知ってました?



家族全員で、協力し合って、粗大ゴミも片付けて、

「あ~やれやれ、全部終わったぁ」


その大掃除のあとの、家族揃っての晩御飯が美味しいんですっ!



計画を立てて、もっと住みやすい家にしましょう~



では、あたるの日記に参ります(#^.^#)


**************************************

えっちでイケる女性は甘え上手

**************************************

えっちでなかなかイケない、という女性に共通しているのは、
自分を解放しきっていないというこがある。

自分を解放するということは、相手に自分をさらけ出すということだ。


えっちする時って、男は女性に全てをさらけ出している。

おちんちんを露出するだけでも恥ずかしいのに、
それを勃起させたうえで、女性に見せているのである。

これ以上、恥ずかしいことはない。

しかも、それを膣に入れ、恥ずかしげもなく腰を振って、
女性の身体の上で射精するところまで見られるのである。


男がえっちで、必ずイケるのは、
このように全てをさらけ出しているということも関係している。

なので、男としては、女性もえっちしている時は、
全てをさらけ出していると思っている。

それは、全裸になって股間を広げ、
おま○こを男の目の前に差し出すわけだから、
全てをさらけ出していると思うよね?
 

ところが、女の場合、身体はさらけ出しても、
心までもさらけ出しているとは限らない。


本人はさらけ出しているつもりでも、
無意識のうちに、どこかで壁を作ってしまっている。

いいところまではいくんだけど、
最後の最後で中イキの障害になっていることがある。


或いは、男を気持ち良くさせることばかりを考えていて、
自分の快感を二の次に考えがちな女性も、
ある意味で自分をさらけ出していない。

オーガズムは相手に与えたり、与えられたりするものだけど、
オーガズムそのものは、自分自身が感じるものだ。

なので、ことオーガズムに関しては、
女性はエゴイストになっていい。

実は、男だって、自分の快楽に関しては、完全なエゴイストだ。


入れたい時に入れ、好きなように腰を振り、
相手がイカなくても、気持ち良くなったら女性の膣の中に勝手に射精してしまう。
 

自分の快感をコントロール出来、
女性のイカせる楽しみを知っている男だけが、
自分のエゴを女性のために捨てることができる。

でも、そんな男でも、いざ射精となると、エゴイストになる。

おちんちんを奥まで突いて痛がっても、
最後は思いっきり奧まで突いてしまうし、
相手がイキつかれてぐったりしていようが、
射精にむけて猛烈に腰を振ってしまう、なんてのがそうだ。

では、自分をさらけ出すにはどうしたらいいか。


何も、無理をして、淫乱な女性に豹変する必要はない。


人間の性格って、そう簡単に変えられるものでもない。

なので、あくまで自然体でいい。

ただ、男に甘えればいいのだ。
 

例えば、うつぶせで寝ている男の胸に抱きついていって、
瞳を閉じて、頬を寄せるだけでいい。


甘えると言っても、たったこれだけの仕草だ。

こうされると、男って嬉しいものだし、男気が生まれるものだ。


この女性は何があっても俺が守る、
俺が気持ち良くさせてやるって思うものだ。


なので、イケる女性は甘え上手といえるし、
イケない女性は甘えるのが下手といえるかも知れない。

オーガズムは、相手に対する甘えから生まれるのだ。
 
いい例が男の射精がそうだ。


相手の女性をイカせられなくても、
男が射精してしまうのは、相手に対する甘えだ。 

「ごめん、射精しちゃって、まだイッテないよね、
でもあまりに気持よくて、我慢できなかった………」
という心理って、甘え以外の何物でもない。


しかし、男に甘えられて、腹を立てる女性はいない。

「いいわよ、気にしなくて」

「そんなに私のおま○こ、気持よかったんだ……」と嬉しくなる。

「だけど、次ぎはちゃんと私も気持ちよくさせてね」 という感じかな。

なので、女性も、たっぷりと男に甘えるといい。


自立心が強すぎると、イカせてくれなくても、
後でひとりでオナしてイクからいいとなってしまう。


男は女性に甘えているのだから、女性も甘えていいのだ。


中イキはその先にある。


甘え上手になると、
相手に自分の全てをゆだねることも自然にできるようになる。

それは、股間を広げて、おま○こを差し出すわけだから、
もう今更、隠すものは何もない。

それでたとえイケなくても、失うものはないし、
イケたらもうけものという感じでいいのではないかな。


女性が全てを委ねてくれると男としては嬉しいし、
男なら、女性を気持ち良くさせようと頑張る力も湧いてこようというものだ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


いつも応援ありがとうございます。
今日も一回でいいので、ランキングクリックお願いしますっ!

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



複数同時愛撫で3Pのように 

壇蜜のタレント人生の覚悟に敬服。


グラビアアイドルは脱がないものと思っていたけど、

壇蜜は、全て脱いでしまう。


もうひとつ驚いたのが、濡れ場の撮影では前張りをしない。


映画では同然、ぼかしが入るけど、撮影中は丸見えになっちゃってるようです。


なので、若手の撮影スタッフは、しゃがんだままで動けない。


あの壇蜜のあそこが丸見えだと、
想像しただけで勃○してしまうのは、まぁ~仕方ない。



今や、ドラマ、バラエティー、トーク番組、映画、CM・・

あっちこっち、引っ張りだこ。


最近、活躍してるなと思ってたくらいだったけど、

壇蜜のことが好きになった記事があります。
 ↓ ↓ ↓
「仕事は、自分の希望より、ファンの方々やスタッフが考える
『壇蜜にさせたい仕事』を優先させました。
 すると、いつも“残念”な結果に終わる。

『半沢直樹』での演技は下手ですし、
『2013 FNS歌謡祭』(フジテレビ)で歌わせてもらっても音痴。
でも、皆さんが、ダメな姿を喜んでくださるんだとわかった一年とも言えますね。

フォトエッセーは『ダメ人間』の自分を素直に出せたと思っています。
文章も自分で書きました」


「歯を磨けば、この歯磨き粉もファンの方々に買ってもらったと実感する日々。
 私が不要になれば、いつでも身を引く覚悟です」



では、あたるのえっちな日記、行きましょう。


**************************************

複数同時愛撫で3Pのように

**************************************


女性の性感帯って、えっちで感度があがってくると全身が性感帯となる。

全身が性感帯となっているのなら、
これまた全身を愛撫してあげたくなる。

順にいろんな部分を愛撫してあげるのもいいが、
それを同時にしてあげてみると感じ方はどうちがうのか、試してみたくなる。

唇と舌、鼻、指、手のひらなどを使って女性が感じる部分を同時に愛撫する。


ひとつは乳首を舐めながら、
或いは吸いながら左手の中指を膣の中に入れ、
親指でクリトリスをニュルニュルとさすってみる。


中指は、膣口を撫でるようにしてもいいし、
Gスポットまで伸ばしてみたりしてもいい。

しかし、親指でクリトリスを、愛撫しながらは、中指は膣奥までは届かない。


中指でGスポットを愛撫する場合は一瞬、クリトリスから親指は離れてしまうので、

グリグリッ(Gスポット)、
ニュルニュル(クリトリス)、

グリグリッ(Gスポット)、
ニュルニュル(クリトリス)という感じで交互に愛撫する。


もうひとつの方法は3本の指を同時に・・

左手の中指をアナルに、人差し指を膣に、
親指でクリトリスを刺激するという方法もある。


本当は全部同時に愛撫したい所だけど、
吸い付いていた乳首への愛撫を一度中断して、
クリトリスを舐めながら、中指でGスポットを愛撫するのもいい。


膣内に舌を挿入しながら、鼻でクリトリスに当てて、
両手を伸ばして両方の乳首をつまんだり、
おっぱいを下から持ち上げるようにして揉んであげたりしてもいい。



女性側から男の顔が見れるように男の顔にまたがった顔面騎乗で、
クンニしながら両手を伸ばしておっぱいを揉んでも複数同時責めとなる。

女性を四つん這いにして、
後ろ側からアナルや膣、
クリトリスを指または舌で愛撫しながら、
両手を伸ばして乳首を刺激することもできる。



責められ好きな女性の場合、
複数の男に同時にいろんな部分を愛撫されたいという願望を
少しは持っているものだ。

そんな願望を満たしてあげれるような愛撫。


複数の男に同時に愛撫されているかのような感覚を女性に与える愛撫。


これを一人でやるためには、全身同時愛撫しかない。


快感ポイントへの刺激を更に増やす場合、
右手の指で膣とクリトリスを愛撫し、
首の下から回した左手で乳首をコリコリとさわり、ねっとりとしたキスをする。


これは女性が仰向けに寝た状態で、
男が覆い被さって行う愛撫なため、
同時にアナルまで指を伸ばすのは難しい。 

この複数同時責めで、はまると、もの凄い快感を女性に与えることが出来る。


膣とクリトリスへの同時愛撫だけでもすごい快感なのに、
これに乳首が加わったら、単純に3倍以上の快感が生み出されるようだ。


しかし、イカせたいときは、複数同時責めでも愛撫ではなく、
シンプルに1、2点だけに絞って愛撫するほうがイきやすい。


膣やクリで感じているのに乳首への愛撫も加わると、
集中出来ず、イクことが出来ない場合が多い。


一番確実にイカせたかったら、
やはり膣とクリトリスへの愛撫に絞るべきかも知れない。



但し、キスだけは、集中が切れるということがないので、
キスしながら、指で膣とクリトリスを愛撫するというのが、
一番イカせやすい愛撫だ。

僕としては膣とクリトリスの愛撫は、
激しく舐める高速クンニよるも、
ゆっくり舐めるスロークンニでイカせてあげたいけどね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いつも応援クリックありがとうございます。
今日のあたるの順位は?

FC2ブログランキング


人気ブログランキング









おちんちん以上のクンニ 

お晩です。

今日はクリスマス。

平日だというのに、どこもかしこも混雑してました。


仕事はいつものように残業です。



仕事から帰ったら、我が家では、ささやかではありますが、
小さなクリスマスツリーと、手作りケーキが・・


暖かい気分になりましたです(#^.^#)



ではでは、今日も行くよ~~~

あたるの日記、読んでくださいねっ!


******************************************

おちんちん以上のクンニ

******************************************


女性へのクンニに相当するものと言えば男へのフェラがある。

しかし、クンニとフェラは決して 「対等」 な関係にはないようである。

どういうことかというと、
女性にとってのクンニは、
男にとってのフェラの何十倍も気持ちのいいものであり、
大切な性技なのである。


クンニ好きな女性に長時間、
奉仕的なクンニをしてみると、そのことが実によく分かる。

なぜ女性はクンニが好きか? 

それは端的にいうと、
指での愛撫は自分でも指を入れることができるし、
おちんちんも、バイブでそれに近い快感をえることはできる。

だけど、クンニだけは、絶対に自分で舐めることはできない。


ましてやバイブのようなそれをやってくれるオモチャ類もない。


男の柔らかく暖かな舌での愛撫は、
男にしてもらう以外には、絶対に得られない快感なのだ。


一方、男にとってのフェラは、
初めての精通をフェラされて口の中にした、
というような原体験をもった男でもない限り、
基本的には挿入の前の準備段階でしかない。


位置づけとしては、挿入の次に来る、セカンドベストだ。


「挿入がだめなら、口でやってよ」 というのがそれだ。


もちろん、へたなおま○こ (マグロであったり、ユルユルだったり) よりは、
熟練のテクをもった女性のフェラの方が気持ちいい、ということはある。

だけど、フェラでいってしまうと、
回復しない限り挿入できないので、
フェラも楽しみたいけど、
できれば射精は膣の中でというのが、男のホンネだ。

フェラでの射精と膣内での射精のどちらをとるか、
と聞かれたら、ほとんどの男は膣内、と答えるだろう。

しかし、女性にクンニと挿入のどちらをとるかと聞くと、
即答できないんじゃないかな?


挿入してもあっけなく射精してしまうおちんちんなら、
躊躇なく30分のクンニを選ぶだろう。

ましてや挿入されたおちんちんでイったことのない女性性なら、
間違いなく、クンニの方をとるだろう。

おちんちんの気持ちよさを知っている女性性でも、
時には、クンニをとるかもしれない。


なぜなら、最初に書いたように、
指やおちんちんには 「代替品」 があるが、クンニにはないからだ。


もしかしたら、女性性全体の過半数は、
クンニの方を選ぶかも知れない。

しかもクンニの快感は、うまい男であれば、
おちんちん以上に、繊細にコントロールできる。


連続オーガズムも簡単だし、
場合によっては、おちんちん以上の快感が得られることさえある。


レズの女性性がひたすらシックスナインで
互いの性器を舐めあい、エンドレスな快感に浸るというやつだ。


AVのレズものは決まってペニスバンドが出てくるが、
本当のレズは、別に挿入を求めないので、あんなものは使わないようだ。


股間を擦り合わせるか( 「貝合わせ」) 、
ひたすらオッパイやオマンコを舐めあい続ける。

この女性と男にとってのオーラルセックスの本質の違いと、
男の側からの認識の違いが、ギャップとなっているのである。


女性がどれだけ、クンニが好きかということがわかる。


女性と男の、オーラルセックスの本質の違いが、
男女性間のギャップを生むと書いた。


女性のクンニの本質を理解した男が、
本当の意味での 「クンニ好きな男」 といえるだろう。

そうしたクンニは、決して挿入前の前技としてのクンニではない。

だから、当然、長時間のクンニとなる。

30分、1時間は当たり前の世界になる。


こうなると、男としては、
クンニをはじめた最初の20分ぐらいは勃起しているが、
さすがに1時間も勃起状態を続けることは無理だ。

そうなると、もはや挿入すら希望しない男が出てきても不思議はないのである。

クンニという女性特有の快感に特化した男が生まれる。

まあ、男女性関係はいろいろなパターンがあっていいので、
こういう関係も有りだと思う。


男が立たなくなっても、この関係は続く、というメリットもある。

ところが話しはそう単純ではない。


女性性は快感に対して実に欲張りなところがあり、
中には、クンニして欲しいけど、
やはり膣内の感覚も同時に味わいたい、という人も多いのだ。


四つん這いになって一人の男にバックで挿入され、
もう一人の男が股間に顔をうずめてクリトリスを舐める。

もしくは逆向き女性性上位で一人の男に挿入されて男の上にのけぞり、
もう一人の男が女性の股間にわってはいって
クリトリスを舐めるというプレーでもしない限り、物理的にこれは不可能だ。


実は、うまい方法がある。

それが、指を入れながらの、クンニだ。


これだと、クンニとペニスの両方を同時に楽しめる、超お得なプレーだ。

しかも指の使い方によっては、潮を噴かせることもできる。


「クンニ中の指入れは邪道だ」 と、
あえて舌だけでいかせようとする男も多い。


「指入れクンニ」 だと、
舌で愛撫できるのは、クリトリスに限定されてしまうので、
せっかくのテクニックも活用できない。


僕もどちらかというと、そちらのタイプだが、
女性性が望むなら、指入れクンニは、最大の武器となる。

ただ、男からいわせると、
指を入れながらのクンニは姿勢が疲れるし、
指も疲れるので、全身での奉仕に近くなる。


いや、つくづく女性の欲望って深い、と思うね。

その後も挿入して欲しいと、女性が望むなら、
「指入れクンニ」 で、何度もいかせた後、挿入するしかない。

しかし体力的に消耗の激しい 「指入れクンニ」 を何時間もしながら、
その間、勃起を維持し続けられる男は少ないから、即挿入できる男はそういない。

こうしてみると、やはり男と女性のセックスって、
決して 「対称的」 ではないと思う。アンバランスなのだ。

そして間違いなく、快感の深さや、
快楽への貪欲さでは女性の方が何倍も上だな、
とクンニしながら、つくづく思うのである。

とくに 「指入れクンニ」 をしていると。

これって、おちんちんが入り込む余地がなくなってしまう・・


おちんちんの大きさや硬さや腰使いのテクなんか、全く必要いから。

よく動く指と舌さえあれば、女性をたっぷり悦ばせることが出来る。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今日もあたるの日記に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

みなさん、楽しんで貰えてますか?

今日のあたるのランキングに応援よろしくお願いします。

FC2ブログランキング


人気ブログランキング





パンティの上からのクンニ 

今日はほぼ、全国的に終業式。

待ちに待った、冬休みだ。

ま、学生さんだけのものだけど・・




うちのちびくんは、せっせと冬休みの宿題をしてます。

宿題を早めに終わらせて、たっぷり遊ぼうという魂胆なのだ。



自分の子供の頃のことを思い出すと、ギリギリまでサボってて
残りの1週間に慌ててやってたことが多かった。


ギリギリに慌ててやるよりは、最初にガッツリやっておくほうが
懸命とも思う。



それから、今日はクリスマスイブ。



何故、一生懸命、宿題をしてたのかを聞くと、
一生懸命、頑張ってる姿を見て貰って、
サンタにいい印象を与えて、
プレゼントをゲットしようという想いもあったようだ。




では、そろそろ行きましょう。
あたるの日記です。

************************************

パンティの上からのクンニ

************************************


女性を愛撫するとき、最初から直接、その部分を愛撫するより
周りからだんだんと中心に向かって愛撫するというのが好きだ。

と言っても必ずしもおま○この周りという訳ではない。

敏感な部分の周りからという意味だ。



えっちの最初は、キスから始まるのが基本だろう。

キスは、軽く唇どうしが触れるか触れないかというのがいい。

そのあと、少しづつ唇を押し付け合い、
相手の気持ちが高まって感じていくのを楽しみたい。
勿論、自分も高まっていく感覚をゆっくりと味わいたいのだ。

軽いキスのあとは、次第に深く、もっと深く・・
そして、もっと奥まで入っていきたいという気持ちが高まり、
舌をヌルッと相手の口の中へ滑らせていく。

キスが気持ちいいと思うのは、
自分の唇と舌の動きに反応して、相手の動きが感じられるからだ。

粘膜と唾液が絡む感触で気持ちはどんどん高まっていく。

唇は唇からゆっくりと離れ、
名残惜しそうに頬を撫ぜるようにつたい、
耳元へ・・


唇を尖らせるようにして、軽く息をフゥ~っと吹きかけると
「うふぅ~~~~ん」と小さく息が漏れると、こっちも興奮してくる。

舌は耳の周りから舐めていき、内側に向かって、耳の中へと・・

唇は耳たぶをなぞり、うなじから下へ向かって這っていく。



背中にまわした手はブラウス越しにブラジャーのライン沿って触ってみる。

男は、ブラに女を感じるものだ。


指は熊手のように開いて、女性の背中に弧を描く。



背中の手は前に移動し、
ブラウスのボタンを上からひとつづつ外していく。

この、ゆっくり流れていく時間を楽しみたいのだ。


ブラの上から胸の柔らかさを感じ取る。そのあと唇で感じる


ブラの向こうにある生の乳首を見たいのを我慢して
匂いを嗅ぎ、母性感を味わいたいのだ

そして、少しづつ、少しづつ、
ブラをずらして・・乳首が見えそうで見えない・・

もう脱いでしまいたくなっている女性のブラウスを完全に脱がせて・・

この一枚一枚脱がしていくのに快感を感じる。

最初から裸の女性とえっちするのと、
すべてを纏っている女性を脱がしていって、えっちをするのとでは
興奮度が全然違うのだ。


女性の後ろに回した手がブラのホックを・・
でもなかなか外れないものだ

もっと簡単に外れてくれればと思うが、
なかなか外れずに、やっと外れた時の興奮度はまた違う。

女性の乳首が今にもあらわになるそのときの期待感はもの凄いものである。
「やっと見れたぁ~」と声に出してしまいそうになる。

僕は乳首は小さいより、大きい乳首がより興奮する。

胸自体は小さくても乳首は大きい程、愛撫しがいがある。


最初は小さくても愛撫することで次第に勃起してくる乳首はまた興奮する

女性がイッたかイカなかったかは乳首の堅さでわかるのだ

なので、フィニッシュするときに僕は乳首の堅さを唇で感じながら、
女性がイケたかどうかを判断している。

自分がイッたときに、女性の乳首に変化が無いということは、
多分、イってないんじゃないかな?

やっとのことで出逢えた乳房に感動し、
ゆっくりとゆっくりと乳房のまわりから舐めていく。

そぉっと乳房を揉み、何度も繰り返しその感触を楽しんでいく・・

でも乳首には一切、触れない。

乳首は最後の最後まで我慢して触れないようにするのが
僕の楽しみかたである。


唇を乳房の周りから渦を巻くようにして愛撫していき、
外側から中心に向かって進んでいき、
最後の最後に乳首を舌先で舐めるのである。

乳首に到達したら、あとは堰を切ったように乳首を吸い、
舌で舐めあげては吸っていく・・この瞬間が最初の至福の時間ではないかな。


乳首を愛撫すると同時に片方の手で
パンティの上から濡れ具合を確認して

ちょっと湿っていることを感じたら、
パンティの上からなぞってみる。

この時は直接アソコに触れるより
パンティの上から触られるほうが気持ちいいと僕は思っているけどどうかな?

なぞったり、パンティの湿った部分をつまんだり、押したりして、
その間にも乳首は吸ったままがいい。


愛液はたっぷり流してくれる子がいいなぁ。
それは愛撫する側の技も必要だと思う。

乳房の愛撫は後ろから手を回してするのも好きだ。

背中にキスをすることも出来るし、片方の手は乳房を揉み、
もう片方の手は湿った部分を触る。

それは全部同時に愛撫出来るから。

背中に触れている唇をそのまま下へ進み、
どんどん下へ下へと進んで行く。

パンティの上からお尻に触れる。当然、唇で。

お尻の穴の部分もパンティ越しに感じながら、
前へと進んで、上下に愛撫するのがまた感じるのである。

されているほうも感じるはずだけど、
されていて感じているなと思うとまた余計にこっちも感じてくる。

外側の太腿から内側にかけて舐めて行き・・

クンニは最初は当然、
パンティの上からのクンニが美味しいと思う。

やや湿っているパンティの上から舌で何度も舐めあげていくのが美味しい。
ここが第2の至福の瞬間かな。

こっちの唾液で濡れているのか、
愛液で濡れているのかわからないくらい舐めて舐めて舐めあげていく。

上から押さえて、ヌルヌル感を感じた時、
そぉ~~っとパンティをお尻のほうから上へ捲くりあげる。

この時、アソコが見える所までは捲くらずに
アナルが見える所くらいまでにして、アナルの周りを舐めていくのだ。

アナルが感じるのなら、丁寧にアナルも周りから舐めたあと、
アナルの中心に舌先を入れていく。

このときに愛液がお尻の穴に垂れてくるくらいになってくれれば、
いいなぁと思いながら舐めていくのである。

ここで始めてパンティを更に上へ捲り、
たっぷりと愛液が表面張力で盛り上がっているくらいのところを舐めたいのだ。
ここが第3の至福。

このときも周りからもったいぶりながら、
ヒダヒダを吸い、舌先でチロチロ舐めて、
最後にクリトリスを舐めたとき、
「あっ あぁ~~~~ん」と言う声が漏れたら、
その声を聞いただけでこっちまでイキになるのだ。

小陰唇の愛撫は割れ目に対して縦に舐めあげるのと、
顔を横にして舌を左右に動かすのと両方で愛撫する。
ゆっくり愛撫するときは縦にして、
早い動きで舐めるときは横にして舌を左右に動かすのだ。

舌先は小陰唇の出来るだけ奥に到達するように精一杯伸ばして行く。

そして左右に動かして・・

女性が入れて欲しくなったら、
コンドームを付けるが、
このときもアソコへの愛撫は止めない。

コンドームが装着する寸前までお○こを舐め続け、
舐めるのをやめると同時に挿入する。


本当は生で挿入したほうがお互いに感じるのはわかっているが、
コンドームはエチケットですから。


亀頭をお○この入り口部分で感じてもらい、
中間まで動かして感じてもらい、
最後には膣口の奥の奥で感じてもらう。


僕はどちらかと言うと、ゆっくりしたスローえっちが好きである。


何度も何度も前後に動かしてゆっくりとゆっくりと・・


フィニッシュは当然激しく激しく前後に動かすが・・
ここが最後の第4の至福の瞬間である。


こんなえっちが理想だなぁ~


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今日もあたるの日記に遊びにきれくれて、ありがとうございます。
ランキングは何位になったかな?





えっちの快感と感度は自分次第 

「晩節を汚す」

どういう意味かと言うと・・

それまでの人生で高い評価を得てきたにも関わらず、
後にそれまでの評価を覆すような振る舞いをし、名誉を失うこと。

誰のことか、もうわかりますよね?


地位も名誉も手に入れたのに、全て失うようなことをするなら
地位も名誉もないほうが、失態は小さくて済んだのにとも
思ってしまう。


このまま、闇雲に消えてしまうようなことをせず、
全てを詫びて、一からやり直して欲しいですね。

元、東京知事!




では、今日のあたるの日記です。

***********************************

えっちの快感と感度は自分次第

***********************************

人間の肉体って、使わないと徐々に退化していくものだと思う。

分かりやすい例が、筋肉だ。

使わないでいると、目に見えて落ちていく。

逆に筋力は鍛えることによって高まっていく。


脳もそうである。


脳は使わなければ、どんどん老化し、
ボケが始まるひともいる。

しかし、日々使い、さらに鍛えていると
年をとっても退化するどころか、ますます逞しくなっていくものだ。


脳は使えば使うほど効率よくなるのである。


そういう意味では、えっちも長期間しないでいると、
えっちで使う様々な機能が退化していってしまう。

これは勃起をさせなければえっちができない男にとっては、
体験的に理解していることだ。

男にとっての、 「えっち力」 の退化とは、
勃起力やそれを前提とする射精力に如実に現れる。


勃起力や射精力が落ちると、それに連動して、
亀頭部分を初めとする性器全体の感度も鈍くなるようだ。


亀頭は、勃起しなければ快感センサーは作動しないから、
定期的に勃起させていないと、亀頭部分の感覚も鈍くなっていく。


さらには、精液が尿道を通過する感覚も忘れてしまい、
その欲求も少なくなってしまう。

つまり、亀頭部分ばかりでなく、
尿道内の感覚も鈍くなってしまうようだ。


同じことは、女性にも言える。

しかし、女性の場合は、クリトリスを含め、
快感を感じる性器が男ほど体外に露出していないため、
この点をあまり自覚することはないようだ。
 

女性器の場合も、使わないと・・

つまり、男のペニスを入れられることなく、
快感の刺激を受けていないと徐々に感度も低下していってしまう。

処女の女性が、初体験を済ませ、
膣でオーガズムを得られるようになるには、
何回かえっちを繰り返す必要がある。


言い換えると、ペニスによる挿入を何度か繰り返し、
膣内に刺激を与え続けることにより、
快感をより敏感に感じられるようになるのである。
 

膣内の快感って、一度達すると、しばらくは記憶される。


その記憶が残っているうちに、次のえっちをすることだ。

彼氏ができたり、結婚したことによって、
頻繁にえっちするようになり、
えっちの快感に目覚める女性が多いのはこのためだ。
 
連続オーガズムもそのいい例で、一度イッた膣は、
快感に敏感になっているので、
ちょっとした刺激だけで、
すぐに二回、三回のオーガズムが得られるわけだ。

つまり、快感のセンサーというのは、
快感を得るだけ、その感度が磨かれていくわけだ。


逆に、えっちをしない期間が長くなると、感度も鈍くなる。

そうなると、なかなか膣でのオーガズムは難しくなる。

だから、パートナーがいない女性は、
バイブなりの力を借りてでも、
膣の快感を磨くというのがいいかも知れない。

 
えっちって、すればするほど、快感の感度が磨かれるという訳だ。


特に、女性の場合、男以上にこのことが言える。


えっちして気持ちよくなればなるほど、
次のえっちが更に気持ちよくなるという原理なのだ。


体感的にそう思いませんか?


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

3連休の間にも遊びにきてくれてありがとう。

今日のあたるは何位かな?

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



生理前は一層えっちになるのは・・ 

流石ですっ!やっぱり。



いやいや、ほんとに純正はいいですね。

昨日の話の続きです。


プリンターのインクを互換性のものを使ってたけど、
目詰まりを起こしてしまって、さっき交換したばかりなのに

「インクがありませ~~ん」ってメッセージが出て(^_^;)


今日、純正のインクを交換したら、年賀状100枚
エラーになることもなく、全部一気に印刷してくれました。


みなさんは、年賀状書けました?


この3連休のうちに書き上げておかないとね。


あとは、印刷した年賀状に個別にメッセージを記入していきます。



毎年、「今年こそは会いましょうね」って書くんだけど、
なかなか実現しないものです。

会う気になれば、すぐに会えるのに、
なかなか行動に移せない自分がいます。

それは、あまりにも長く会ってないので、
いざ、会うとなると構えてしまう。


軽い気持ちで会えばいいのにね。


来年こそは、マジで会いに行こうかと思っております。


20年振りに・・





ではでは、あたるのえっちな日記です。

************************************************

生理前は一層えっちになるのは・・

************************************************


生理前になると身体が疼く、という女性は多い。

こればかりは男には実感することのできない現象だ。

胸も張ってきて、硬く、大きくなるし、乳首も勃起気味となる。


こんな時に乳首を責めようものなら、
敏感過ぎて、痛がられるぐらいだ。


男でも、これぐらいの体の変化は分るわけだから、
当の女性が分らない訳がない。


女性によっては、生理前になると、おっぱいの変化だけでなく、
クリトリスも勃起ぎみとなり、膣も濡れやすくなる。

もちろん、中にはお腹が痛くなったりと、発情するどころか、
むしろ不快に感じる女性もいるようだけど、
殆どの女性は、この時期、メスとしての自分を強く意識するようだ。


体も熱っぽくなり、無性にムラムラとしてくる。


クリでのオナニーだけでは満足できず、
膣にペニスを挿入してもらいたくなる。


当然、普段よりもイキやすく、オナニーに頻度も上がる。
 
なので、男としては、生理前に女性とのセックスって、
女性の感度も上がっているし、
女性も積極的になっているので、セックスするには楽しい時期ではある。

唯一の難点があるとしたら、
乳首が敏感になりすぎているのであまり激しい愛撫ができないことと、
クンニの時、排卵前の膣のような大量の粘液の分泌はないけど、
ちょときつめの匂いがすることかな。

まあ、これはクンニ好きの男にはむしろ望むところではあるけど。

そして安全日ということで、中だしは無理でも、
生挿入のチャンスも増える、というメリットもある。

但し、不思議なのは、生理前って、妊娠しない時期なのに、
どうして女性がセックスしたくなるのか、ということだ。

本来なら、妊娠の可能性の高い生理後から排卵日までの期間に、
発情期が訪れるべきだからだ。
 
もちろん、女性の中には、生理前だけでなく、
生理前後、あるいは生理直後、さらには排卵日が近づくと子宮が疼く、
という表現をする人もいるので、
この理屈にあてはまる体の変化を経験している女性がいることは確かだ。

しかし、圧倒的多数の女性が、生理前になると体が疼く、
というのはどう解釈したらいいのだろうか。

おそらく、出産経験のない女性だと、
あまり排卵日というのを意識しないのだと思う。

その代わり、生理が近づくと、
あきらかに自分の体の変化を感じ取れる。

おっぱいの変化の他にも、オリモノや、
イヤらしい匂いが自分のまわりを漂ってるのが分かるので、
自分がメスになったような気分になるのだろう。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


今日も遊びに来てくれてありがとうございます。

あたるの日記は何位になったかな?


FC2ブログランキング


人気ブログランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。