FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツに透けたパンティの輪郭 

女性が前を歩いていたら、ついついお尻の形を見てしまう。

お尻は小さいより、強調されたような大きいお尻がエロくて好きだ。



女性が美しく歩いている姿というのはどうしてもエロく見えてしまうのだろう?

ナイスバディな女性が、身体にピッタリな服を身に付けて歩いている姿ってドキドキしてしまう。

お尻をぷりぷり振って歩いているのは絵になるし、

そんな女性が急に立ち止まってこっちを向いて目線が合ったりするとドキッとする。
 


前を歩いている女性が階段を登っていたら、目線は真っ直ぐお尻に。

パンツの表面にパンティの輪郭が見えたりするとセクシーだ。

プリンとしたお尻がすぐ目の前にある。



あんまり可愛いお尻だと頬ずりしたくなる。



実際には出来ないので、頭の中で妄想しちゃう訳だ。



この薄いブラウンのパンツの向こうには

どんなパンティを履いてるんだろう?



うっすらとパンツ越しには

かなりエロチックなハイレグっぽいパンティなんだけど・・


色はベージュでシルクのかな?

このおま○こも後ろから舐めてあげたら、

凄く濡れちゃうのかなぁ~なんて考えてしまうのだ。



だから、外を歩くのって楽しい。



だから、女性のいろんなところを見てしまう。


「この女性の座り方は背筋が伸びていて、なんだかキリッとしているなぁ」



逆の場合もある。

「髪型は凄く若々しいんだけど、もう少しだけでもブラシを通せばいい感じになるのになぁ」とか。


姿勢のいい女性は、何をしても様になると思うことが多い。



歩きかたも座り方も目の運びなんかでも、綺麗な動きってついつい見とれてしまう。

だから、チラッ、チラッと何ども見てしまうのだ。


外にいるときはどんな時も誰かの視線があるということを常に意識していたいものだ。

これは自分への警告でもあるんだけどね。



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



おま○こを舐める絶頂手法 

クンニと言っても、その方法と言えば、たくさんある。

多くの場合は、女性が寝て、股間に男が割って入り、

しゃがんだ姿勢で舐めるというパターンが多い。

まあ、これは基本形とみていいだろう。



但し、この姿勢だと、男の方が長時間舐めていると、辛くなってくる。

首を上にあげなければいけないので首が痛くなるし、

首が楽になるようにと、下半身をベッドに密着させて寝ると、

興奮で勃起したおちんちんがベッドに当たって痛いしと、長くは続けられない。



しかも顔を割れ目に対して横に向けるというのもこの姿勢ではできない。



そこでいい方法というのは、

最初は、僕ベッドに乗ってするけど、

途中からベッドから降りて床に跪き、

ベッドわきに女性の股間を引き寄せた状態で舐める。



但し、ベッドの床に膝が当たるので、

床が硬い場合は、タオルなり枕なりを下に敷いてやる。



これだと、男の姿勢は自由度が増し、

両手も自由に使えるので、いろいろなことができる。



このほかの体位としては、後ろからのクンニがある。

大別して、うつぶせの姿勢と、四つん這いの姿勢とがある。



まず、うつぶせ状態の女性をマッサージしていて、

そこから自然とクンニに入る方法について書いてみたいと思う。



女性に対するマッサージは、自然と性感マッサージになる。

おしりをマッサージしていき、おしりを左右にブルンブルンゆするごとに、

割れ目がクチュクチュと音を立て始め、

覗き込むと白いネバネバがあふれ出していたら、もう「舐め頃」だ。



そのままイカせる手もあるけど、男としてはもっと舐めたくなる。

かといって、そのままでは股間が下過ぎて、舌が届かない。



仰向けにして、股間を開くと、それまでも心地よさがとぎれてしまう。

で、そういうときは、太もものマッサージを続けながら、

女性の股間にわっては入って、自分もうつぶせになり、

両手を女性の太ももの内側から差し込んでいき、

二の腕の上に女性の太ももが乗っかるようにし、

女性の下半身を浮かせる。


両手は腰のあたりから外側に伸ばし、その状態を固定する。


女性にしてみれば、男の両手で持ち上げられるので、

自分からお尻を突き出すのではない、という安心感もあるし、

何より男の両手で固定されてしまうので、

その姿勢でクンニをされると、逃げようがないので、

さらにM的な部分を刺激される。

この姿勢だと、割れ目だけでなく、

お尻の穴も簡単に舐めることができるのがいいところだ。



お尻の穴を舐められるのを嫌がる女性や、

初めてお尻の穴を舐める、という場合には、おすすめの体位だ。



特に、両手でお尻のふくらみを左右に広げると、

お尻の穴も広がるので、舌先を穴の奥まで突き刺すには最適だ。



もう一つ、四つん這いの女性の後ろから舐めるのも、

結構刺激的な体位だ。これはスカートをめくり、

パンティを足首まで引き下ろした中途半端な状態でいきなり舐めるときに有効だ。



女性にとってはかなり恥ずかしい体位で、

「いや..」とか抵抗するだろうけど、

そのまま舐め続けると、

気持ちよさでうっとりとお尻を突き出したままの姿勢から動けなくなる。



但し、この姿勢だと、

クリトリスには舌が届かないので、

小陰唇や膣口への愛撫が中心となる。



しかも両脚が肩幅しか開いていないので、

小陰唇も密着しており、

それを舌先でこじ開けるような、

ねっとりとした愛撫にならざるを得ない。

また、時間がないときは、

このままバックから挿入、といいう手もある。



そのほかに、女性を立たせたままの直立クンニもかなり刺激だ。

直立フェラをしてもらう男の気分を味あわせてあげたい。



この時、両手は女性のおしりにまわしてスリスリとマッサージしてあげる。

この姿勢では膣内に舌先をいれることは難しいので、

舌先を硬くして割れ目にそって上下に動かすか、クリトリス中心の愛撫になる。



男が女性の後ろ側にしゃがむやり方もある。

この場合は、お尻の穴を舐めることが中心となる。


特に全身が映る鏡の前でこれをしてあげると、

視覚的な刺激が加わって、かなり女性を興奮させる体位だ。


はじめは後ろからスタートし、

股の下をくぐって前に移動すれば、

両方を楽しむことができる。

これをやると、股間をくぐりながら、

自分でもなんてスケベな男なんだろう、

と思ってしまうので、

女性にとっても、イヤらしく映ることだろう。



顔面騎乗位は、女性にとっては最も恥ずかしい体位だろう。

でもそれがまたいいのだ。

これも普通のクンニとは違った快感があるようで、

嫌いな女性はいないが、さすがにパートナーの男性に、

これをしてとは言いにくいし、

男もこれをすると変態と思われるのではと、

双方が遠慮してしまい、なかなかしている人は少ないみたいだ。

僕はクンニする女性には必ずこれをするけど、

ほとんどの女性が「こんなの、初めて!」と言う。



初めての女性は恥ずかしがって、

顔の上にまたがってはくるけど、

自分からオマンコを顔におしつけるには抵抗があるみたいで、

5センチぐらいのところで、止まってしまう事が多い。

そんな時は、僕が腰を引き下げ、

舌先を延ばしてとにかく舐め始める。

するともう快感に勝てず、しっかりと腰を下げてくるし、

最後の方になると、自分からグリグリしてきたりする。

さらに興奮して愛液があふれ出してきたら、

「顔中におまんこをなすりつけてきて!」と頼む。


濡れた小陰唇を、男の顔のあらゆる部分、

つまり、おでこ、鼻、目、唇、顎などに回転させながらグリグリと押しつけてもらうのだ。

顔中が愛液でベトベトになる。



女性からみたら、唇以外にも、おでこの平さ、鼻の高さ、

目のくぼみ、ほっぺたの膨らみ、顎のでっぱりなど、

移動するたびに、新鮮な感触を味わうことができる。



なお、髭の濃いひとは、チクチクして女性が痛がるので、

このプレーをするときは、あらかじめよく剃っておく必要がある。



もっともほとんどの女性は恥ずかしがって、自分から腰を動かしてはこない。

そこで男が両手で女性のおしりをつかみ、わざとその動きを誘導する。

一回やってしまうと、女性も躊躇なく、腰を動かしはじめる。

中には、興奮のあまり、激しくグリグリし、息ができなくなることもある。

しかし、Mっけのある男には、

たまらなく興奮するものだ。




あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーの
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



顔面騎乗クンニ 

クンニをされたことのある女性はたくさんいるだろうけど、

顔面騎乗でクンニされたことのある女性は少ないんじゃないかな?



Sっ気の強い女性なら積極的にするのかもしれないけど、

ごく普通の女性ではあまりないんじゃないかな?と思う。



大体、男の顔面にまたがって、お尻を見せるというのが、凄く恥ずかしくて出来ないだろう。

でも実際にやってみると、興奮の絶頂になって、病みつきになるはずだから一度試して見て欲しい。



女性は恥ずかしくて、そぉ~っと男性の顔にまたがる。

その恥ずかしさが、また快感になるはずだ。



男もその恥ずかしそうにまたがる姿と、

目の前に近づいてくるお○こに興奮するのだ。



女性にとって、やはり、男の顔の上に自分のおま○こを乗せるのは抵抗がある。

恥ずかしさ倍増で・・

だけど興味津々だよね?



顔面騎乗は女性が上で男が下であるにもかかわらず、

女性が男を責めるというよりも、男が女性を責めているかのようだ。



もっと責めたい場合は、できるだけ女性の羞恥心をあおるような事をしてみる。



顔面騎乗クンニを初めてやる女性は、

顔の上にはまたがっても、腰を降ろそうとはしないものだ。



男の口から数センチのところで止まっている。

下から舌を伸ばしてもとどかない。



こんな時は、女性の腰に両手をそえて、強引に引き下げる。



しかし、舌先がおま○こに触れた途端、もう離れることはない。



その快感で、腰を上げることが出来なくなってしまうようだ。



そこで「すごい、濡れてるよ」とか

「○○のおま○こ、美味しいよ」とか言葉で責めるのもいい。



「腰を前後に振ってみて」とか「腰をグルグル回してみて」と言うと、

最初は恥ずかしがっているけど、未体験の快感に積極的に振ってくるようになるものだ。



どんな風にすればいいかと言うと、

女性は、自分のクリまたは膣口を男性の口元に持っていって、腰を動かしてみる。



自分がオナニーするとして、お○こを男性の口元にくっつけていって欲しい。


腰は、前後、左右、上下、そして回転と、

好きなように顔の上で動き回ればいい。



愛液が垂れてきたところで、

まるで愛液を顔中に塗ってもらうかのように、

左右のほっぺた、そしておでこから顎まで、動き回ってもらうのが好きだ。

どうしてかと言うと、自分の意思で気持ちよくなりたいという動きを女性がしてるのを見ると、また興奮してしまうからだ。

女性のオナニーを見てるだけでも興奮しちゃうのに、オナニーの道具が自分の口だったら、興奮せずにいられないよね。

だから、自分が気持ちよくなりたいように、男性の顔を使ってくれればいい。


僕の場合、顔面騎乗のクンニをしていても両手が空いているので、下から両手を伸ばし、両方の乳首をつまみながらのクンニもしたい。

女性は身体を起こしたままなので、乳首もいい感じで前に突き出ている。

クンニで感じてくれてるかを乳首の固さで確認しながらクンニするのだ。



指を全部開いて、4本の指をバイバイするようにして乳首の先を往復何度もプルンプルンさせる。

もちろん両手で。



この、プルンプルンは大抵の女はたえられず、男の上に覆い被さってくる。

それを強引に起こして、また乳首をつまんで責め立てる。

クンニでイッたことがないという女性でも、顔面騎乗のクンニだと、もっと簡単にイキやすくなる。



僕の場合の強制顔面クンニへの持って行き方として


女性は四つん這いになって貰って、後ろから見た格好はすごくイヤラシイ光景になるよね。

後ろ側からお尻の穴をペロペロ舐めたあと、少し見えている割れ目を縦に沿って舐める。

少しヌルヌルしてきたら、顔を上に向けて(おま○こを見るようにして)おま○こに吸い付く。

そのあと、女性の上体を起こしてあげると強制顔面騎乗クンニの出来上がり。


自分自身が男の顔に跨っているというのが恥ずかしさもあり、イヤラシさもあって、それだけで「あん、あん」興奮するものだ。

愛液がそのまま垂れてくるのは男としても興奮するし、お互いに興奮する体位であることは間違いないので、一度は経験して欲しいものだ。

逃げることは出来るはずなのに、動かないのはやっぱり・・顔面騎乗クンニして欲しいからだろうね(^O^)v



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーの
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



クンニされてみたいという願望 

今までえっちはするけど、クンニされたことはないし、

クンニの気持ちよさを味わってみたいと思っても、

こんな所を「舐めて欲しい、クンニして欲しい」とは言えないものだ。


クンニされたことがある女性とクンニをされたことが無いという女性では

圧倒的にクンニをされたことがないか、

して貰ったことはあっても前戯の数分くらいが多いらしい。


だから、長時間のクンニって味わってみたいと思っているひとは多い。


あそこを少し触られるだけでも電気が走るように感じてしまうのに、

男のひとに舐められたらどんな感じになるんだろう???

と妄想はどんどん膨らんでいく。



自分ではどうやっても舐めることは出来無い部分だし、

指で触るのと舐められるのとでは明らかに違うだろう・・



クンニってどんなだろうと思っている自分はついついえっちのことばかり考えてしまう。


僕がクンニするときは一番感じるところは最後に舐めるというのが多い。


すごく感じるところを最初に舐めてしまうと、

他にも感じる部分はたくさんあるのに感じれなくなってしまうからだ。


だから、クンニのときは一番感じる部分の外側から舐めていく。


いきなり膣を舐めるのではなくて、太腿の外側から内側にかけて舐めていき、それから大陰唇から舐める。



そして、陰毛も舐める。

陰毛自体、感じる部分ではないが、陰毛を舐めるときに陰部がひっぱられて、

一番感じる部分に近づいていると思うことでまた濡れてくるようだ。


焦らして焦らして焦らしたあとに、始めて膣の入口に舌先を入れてみる。


もう滴り落ちそうなくらいになっているところを舐めるのは男としても舐め甲斐があるというものだ。


だから、最初からすぐに膣を舐めるのではなくて、遠くから責めていく。


最初は舌先でつんつん突くようにして、もっと強い刺激を求めているように感じたら、

舌先を目いっぱい膣の奧まで延ばしてみる。


吸い付くと、ネバネバした液体を口の中で感じる。




愛液を吸いつくしたあと、始めてクリを責めていく。


クリも弱く周りから舐めてから。


クルクルとクリの周りを舌先を回転させて舐める。


もっと感じさせてあげたいときは皮を捲ってクリを丸出しにして口先をすぼめてちゅーちゅー吸っていく。


舌を高速に動かしてもいい。



クリが一番敏感だし、愛液がまた吹き出してくる。

そしたら、また膣内の愛液を吸い取ってあげるのが男をしても興奮するし、

女性も一番感じると思うけど・・・

貴女はどんなクンニが好きですか?



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーを
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング




女性がえっちに目覚めてしまったら 

健康でいられることって、普段はなんとも思わないけど

病気になったときに、初めて健康でいられることのありがたみがわかる。


えっちもそれと同じで

パートナーがいて、定期的にえっちをしている女性は、

当然のようにえっちを楽しんでいるけど

そのありがたみは、失って初めて気がつくものだ。



例えば、パートナーがいてもセックスレスになった場合、

パートナーがいない女性の場合、悩みは深刻だ。

特にえっちのよさを知ってしまった女性なら、尚更のこと。



もっとも女性の場合、

男とちがって、えっちしないならしないでも、

数週間、あるいは数ヶ月

さらには数年と過ごしてしまうことがある。

そして、いつの間にか、無くても平気というようになる。



ところが、ある時を境にすごくえっちに目覚めたりすることがある。

それは、レディスコミックに掲載されているようなえっちな描写がきっかけだったり・・

官能小説であったり・・

はたまた、僕が書いてる「えっちな日記」もえっちな感覚を目覚めさせてしまうかも知れない。



男は直接的なことで凄く興奮したり

興奮を発散出来なかった場合はそのまま悶々としたりする。

スカートの下から白い太腿だったり

エロい透け透けのパンティを見てしまったり

お○んこそのものを見てしまったり・・




でも女性の場合は男と違って

直接、男性のおちんちんを見ることよりも

えっちな描写で想像を膨らませてしまうほうが刺激が強かったりする。



そして、そんな女性が久しぶりにえっちして

男に愛され

オーガズムを味わうと

女としての身体が生き返る思いがするようだ。

例えば、肌と肌をあわせた時

身体中の血が逆流し、

「ああ、これが、男の匂い、男の温かさだったんだ」って思う。


男に抱きしめられ、キスをされ、股間を舐め回されると

今まで忘れていた女の部分が

まるで生き物のように蠢き始めて、濡れてくる・・


こうして、えっちによって女であることを思い知らされると、

それまでえっちをしてこなかったことを悔やみ

「もっとえっちを楽しまなくちゃ!」という思いに駆られる。


遅まきながら、えっちを楽しむというのは人生の中でも大切なことだと実感する。


こうなると、女は変わってくる。


えっちで肉体的にも、精神的にも

ますます「女」になっていく自分をみて

えっちって、ただ楽しむものというよりは

女にとって必要なものというように変化してくる。


女はえっちによって、より女性らしさを維持できるようになるのだ。

こうなると、女のえっちは一皮むけてくる。


快楽に対しても貪欲になる。



そうなると、たかがえっち・・ではなくなるのである。



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーの
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



妻の脱いだパンティに興奮する 

夜中に起きて、脱衣所に向かう。

脱衣所の洗濯カゴの中には脱いだ衣類が入っていた。



目的の物はなかなか見つからない。

目的の物とは、妻のパンティ。


夫婦であるにも関わらず、妻のパンティは興奮するものだ。

セックスレスになってから、特に興奮するようになった。

妻のパンティを見たいと思ってしまう自分に、

自分でも変態かも・・と思ったりもするが、えっちな気分はおさまらないのだ。



ブラには特に興奮しないが、パンティは興奮する。

クロッチの裏側がどうなってるか、見たくなるのだ。

妻とえっちしていた頃も、その性癖はあった。

それは、また、密かな楽しみでもあった。




カゴの一番下のほうに、それはあった。

絞った形のまま、小さくなっていた。



妻はパンティを脱ぐと、すぐに洗う習慣があり、今日も洗ったようだった。


洗ってしまってはいたが、捻られたパンティをゆっくりとほどく。

すると、血が逆流するようにドクドクと脈打つようになった。



パンティの裏側も洗ったようだけど、ほんのりと光るものが残っているのがわかる。



その光るものを見ながら、右手は硬くなったものを掴んだまま上下に動かしていた。



頭の中では、光る液体が流れ出てきた部分を想像し、

覆われていた内側の割れ目を想像しながら、

抜けるような感覚と共に快感は絶頂に達した。




いつまで耐えられるかわからないけど、この先、どうすればいいのかと考えてた・・



あたるのブログが良かった時は
ランキングバナーの
応援クリックしてね(#^.^#)

FC2ブログランキング


人気ブログランキング



セックスレス・・ 

ある日のこと。

それは突然に来た。


今、思い出すと「来た」という表現が最も近いと思われた。



セックスレス。


ネットでセックスレスについて調べてみると、

年齢があがるにつれて、

セックスレスになる傾向にあると書かれていた。

夫婦は年を重ねるほど、

性的なことに積極的であるということが

よくないという風潮があるかららしい。



高齢になっていくのに頻繁に性交渉があることは

恥ずかしいと考えるひとが増える為だ。



妻は昔から、えっちにはクールで、

「えっちはなくてもいい」という考えの持ち主だった。

妻が小学生の頃、

自分の両親がえっちしてることを知ったとき、

とてもショックだったらしい。


それが原因で、人一倍、

セックスレス要素の強い体質になってしまったのかも。




妻はえっちに対してクールなほうだ。

反対に自分は(ここからは、自分のことを「あたる」と書くことにする)

あたるは妻とは正反対で、毎日でも、えっちしたいほうだ。



えっちしたいと思ったまま、寝てしまった朝などは、

少し早めに起きて、朝風呂で、ひとりえっちしてしまう程だ。




セックスレスが続き、数ヶ月が過ぎたとき、我慢も限界に達した。

子供達が寝たあと、家事を終えた妻の後ろから・・

「・・・しよう」と言う間もなく



「イヤや言うてるやん!」

「せーえん、せーへん!」



敢え無く撃沈↓↓↓



この人に、えっちを求めてもあかん・・

そう悟ってしまった。





ランキングに参加してるので、応援よろしく~(#^.^#)




自己紹介 

あたるのえっちな日記を読みに来てくれてありがとさんです。

このブログでは、僕の体験と、えっち感について書いてます。



あ、申し遅れました。


まずは自己紹介から。



住まいは大阪です。

なので、大阪弁で喋ります。


大阪弁のほうが喋りやすいので、大阪弁でいこかなぁ~~。


でも、えっちな日記のほうは、標準語の方がいいかなと思ってます。

まぁ、気まぐれで、時々、大阪弁が入るかも。




年はアラフォーとしておきましょう。


身長は170センチくらい。

体重は67キロくらいかな。



好きな食べ物は、なんでも好きです。

特にエロい女性がぁ~~


って、違うがな。

食べ物やん。




好きな食べ物は、ほんとに好き嫌いはありません。

ゲテモノ以外は大丈夫。


好物は肉類がいいですね。


しゃぶしゃぶ、焼肉、ステーキ、チンジャオロース、牛カルビ丼・・

脳梗塞で倒れそうやねっ(笑)



魚類も

貝類も


魚介類って言えばいいんやったね。


魚介類も好き。



鶏もいいねぇ。


食べることばっかりになってしまいました(^_^;)





趣味は弾き語り なんかしちゃいます。

コブクロが、いいですね~。


コブクロ知ってます?


小袋ちゃいますよ。コブクロ。


大きいひとと
小さいひと
(小さいって言っても、片方が大きすぎるんやっ!)

二人組で、これがまた、いい声出すんですよねぇ。



話はコロッと変わって・・

特技は、えっちの時のクンニ。

これは、特技と言うのかな?

まぁ、僕のえっちな日記を読んで貰えばわかるかも。



ドラマ、映画は時々、観ます。


「半沢直樹」よかったですね。

ムカムカ、我慢、我慢で爆発~~~。

胸がスっとするドラマでしたね。



「JIN仁」もよかった。

続編が観たいです。無理なのか・・




普段は、パソコンをいじってる事が多いです。

えっちな動画を観たり・・

出会い系サイト覗いてみたり・・

楽天で買い物したり・・

ヤフオクしたり・・

あ、大事な事忘れてた(^_^;)
えっちなブログ書いたり・・


みなさん。

ブログには遠慮せず、どんどん絡んでくださいねっ!


あたるをどうぞヨロシク~~~~~(#^.^#)





ランキングに参加してるので、応援よろしく~(#^.^#)












リンクについて 

相互リンク大歓迎です(#^.^#)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。