FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クンニするための前戯愛撫 

「年越しそば、買うの忘れた~」




と言って、嫁さんが慌ててスーパーへ買いに行きました。


他の物は全部買ったのに、今晩、食べる「そば」を
買うの忘れたって、慌ててました。


どうして、大晦日に「そば」を食べるんでしょうね。



子供の頃に、おじいさんに聞いたことがあった。

「なんで、12月31日にはそばを食べるん?」って聞くと



「年末には大掃除をして、一年の汚れを落として、
 綺麗にして、新年を迎えるやろ?

 そばには身体の中の毒を落とすと言われてるので、そばを食べて、
 身体も綺麗にして、新年を迎えるんや。

 そやから、大晦日にはそばを食べるんやで」って。


なるほど~と思って、聞いた記憶があります。




それ以外にもいろいろと説はあるようですけど・・


年を越してから食べることは縁起が悪いという言われがあり
そばを食べ残すと、新年から金銭に苦労するので、全部食べ尽くすこと。
というのもあります。


みなさん、ちゃんと一本残らず、食べましたか?




ではでは、あたるの日記です。

***************************************

クンニするための前戯愛撫

***************************************

女性を愛撫するとき、
おっぱい、股間、うなじ、首筋、背中というのが多いと思う。
この部分は確かに感じる部分だし、女性にとって弱いってひとも多い。


しかし、興奮した状態の女性の身体は、
実は全身が性感帯となっている。

いいかえると、すべての皮膚が感じるのだ。


忘れられがちなのが、ウエストのクビレ。

女性の身体を横に寝かせた状態で、
ウエストのクビレの部分を、
おっぱいのあたりからお尻にかけて、
手ですりすりとしてもいいし、キスしていってもいい。


唾液を多めにして、舐め回していくのもいい。

ウエストのクビレ部分は、胸や股間とは違った快感のようで、
くすぐったさに加えて、今まで味わったことのない快感を女性は感じたりする。

ほとんどの女性が、ここを舐め回すと、
体をくねくねとさせるか、快感の声を上げる。

ウエストのクビレへの愛撫へのもっていき方だけど、
横たわって寝ていたら、
そのままウエストのクビレへの愛撫を開始してもいい。

もし女が仰向けの状態なら、
最初はごく普通に、おっぱいを愛撫する。

そのあと、抱きかかえるようにして
女性の身体を起こすようにして寝かせて、
ウエストのクビレへの愛撫に移ると、自然な流れとなる。

もし仰向けの女性のおっぱいを愛撫した後、
今度は背中を舐めようとして、
女性の身体をひっくりかえしては、流れがとぎれてしまう。

ウエストのクビレを愛撫したら、
くねくねする女性の動きにあわせて、
今度はさりげなくうつぶせにする。

そこで今度は背中を愛撫するといいかな。

そこからまた、女性の身体を後ろ側から抱き起こすようにして
また寝かせ、反対側のウエストのクビレを愛撫する。

これで女性の体は一回転、自然な流れの中で、
全身をくまなく舐め回すことができる。

これぐらい、全身への愛撫を丹念にしておくと、
いよいよクンニする段階になっても、
股間はたっぷりと濡れていて、
割れ目から愛液があふれ出していると
男としてもおいしいクンニを楽しむことが出来るというものだ。
 

全てはクンニへの準備愛撫で実は前戯の前戯だ。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


今年もあたるの日記を読んでくれてありがとうございました。

また、来年も仲良くしてくださいね。

もうすぐ、2014年です。

みなさんにとって、素晴らしい年となりますように・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。